· 

ルイス・ブニュエルの性格・運気・運勢とは?

ルイス・ブニュエルの性格・運気・運勢とは?

『昼顔』『哀しみのトリスターナ』『欲望のあいまいな対象』

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。   

 

ルイス・ブニュエルの作品がリバイバル上映されるようです。

 

哀しみのトリスターナ』『昼顔』『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』『欲望のあいまいな対象』といったっ代表作が上映されます。

 

ルイス・ブニュエルについて調べてみました。

 

ルイス・ブニュエルを九星気学でみると?

■ルイス・ブニュエル(1-8-7)

ルイス・ブニュエルは、1900年2月22日生まれ。

 

本命星:一白水星

月命星:八白土星

傾斜宮:七赤金星  

 

ルイス・ブニュエルは、本命星の一白水星と月命星の八白土星は、土剋水(土は水をせき止める)の相剋の関係です。

 

考えすぎて行動にブレーキがかかりやすいタイプです。

 

傾斜宮の七赤金星は、本命星に対してエネルギーを与えていますが、ツメが甘いところがあるので、本能的な行動は失敗しやすい傾向があります。

 

一白水星は、困難な状況のなかで我慢し、努力することができる星です。

 

相手に合わせる柔軟性があり、企画力や創造力にすぐれています。

 

また、月命星の八白土星も努力の星なので、林遣都さんは、かなりの努力家だと言えるでしょう。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2zKZrCy

 

【一白水星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

ルイス・ブニュエルの運気を九星気学でみると?

■1928年 『アンダルシアの犬』

ルイス・ブニュエルの性格・運気・運勢とは?

1928年は九紫火星中宮年で、一白水星は北西にあり、実をつけるときですが、歳破がついています。

 

一白水星の定位には五黄土星が回座し、何事も極端になりやすく、五黄殺(自滅)の暗示があります。

 

ルイス・ブニュエルは、サルバドール・ダリとともに脚本を書いた『アンダルシアの犬』がシュールリアリズムを代表する古典的名作となります。

 


■1950年 『忘れられた人々』

ルイス・ブニュエルの性格・運気・運勢とは?

1950年は五黄土星中宮年で、一白水星は定位の北にもどり、本厄です。

 

定位に戻ったときは、新しいステージに移行するときです。

 

ルイス・ブニュエルは、フランコ政権下で指名手配されたことから、長く表舞台から遠ざかっていましたが、『忘れられた人々』がカンヌ映画祭で監督賞を受賞し、国際的に返り咲くこととなります。

 


■1967年 『昼顔』

ルイス・ブニュエルの性格・運気・運勢とは?

1967年は六白金星中宮年で、一白水星は南にあり、前厄です。

 

前厄のときは陽の当たるときであり、良くも悪くも注目されるときです。

 

一白水星の定位には二黒土星が回座し、女性・暗示の暗示があります。

 

ルイス・ブニュエルは、『昼顔』で、ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞します。

 


■1972年 『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』

ルイス・ブニュエルの性格・運気・運勢とは?

1972年は一白水星中宮年で、花が咲くときです。

 

一白水星の定位には六白金星が回座し、権威や目上のサポートがある暗示があります。

 

ルイス・ブニュエルは、『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』で、アカデミー外国語映画賞を受賞します。

 


■1983年7月29日 死去

ルイス・ブニュエルの性格・運気・運勢とは?

 

1983年7月29日、ルイス・ブニュエルは、肝硬変により亡くなります。

 

この日の九星盤をみると、年盤では一白水星は西にあり、一白水星の定位には四緑木星が回座し、肝臓の病気になりやすい暗示があります。

 

年盤の一白水星には、月盤の八白土星が回座し、変化変動の暗示があります。

 

月盤の一白水星は南にあり、「離」の作用が働きます。

 

「離」の作用とは、生別・死別・転居などを意味しています。

 

また、月盤の一白水星には、日盤の四緑木星が回座し、ここでも肝臓病の暗示があります。

 

ルイス・ブニュエルは、83歳という高齢でした。

 

ルイス・ブニュエルを宿曜占星術でみると?

■ルイス・ブニュエル【箕宿】

宿曜占星術では、ルイス・ブニュエルは箕宿の生まれです。 

 

箕宿は、なぜか困難な場面で、がぜん張り切るという本命宿です。 

 

箕宿さんは六大強宿のひとつであり、良い資質が出てくれば、艱難辛苦のすえに何事も実現させますが、悪い資質が出てしまうと、遊びが過ぎて身を滅ぼすという運勢を持っています。

 

一本気なので、どちらかと言えば要領が悪く、猛悪宿特有の毒があるため、損することも多いといえます。

 

ルイス・ブニュエルが、人生の前半で映画監督として十分に活動できなかったのは、箕宿の運勢によるところが大きいのかもしれません。

 

箕宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「箕宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」を読みになってください。

↓ 

https://amzn.to/2Pu4RZS

 

27の本命宿を人数でランキング!最も強い本命宿は? 

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

鑑定のご依頼をお待ちしております。

 

また、LINEのお友達に「霊符ワークス(https://lin.ee/jUg7TVJ)」を登録していただくと、大変お得になります。

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

玉森裕太さんの性格・運気・運勢とは? (土, 21 5月 2022)
>> 続きを読む

寺田心さんの性格・運気・運勢とは? (Mon, 16 May 2022)
>> 続きを読む

藤木直人さんの性格・運気・運勢とは? (Mon, 16 May 2022)
>> 続きを読む

加藤雅也さんの性格・運気・運勢とは? (Mon, 09 May 2022)
>> 続きを読む

要潤さんの性格・運気・運勢とは? (Sun, 08 May 2022)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ