· 

日蓮の性格・運気・運勢とは?

日蓮の性格・運気・運勢とは?

千葉県鴨川市出身の日蓮宗の宗祖

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 

 

旅行先で古いお寺を訪問すると、日蓮宗のお寺がたくさんあることに気づきます。

 

とくに東海エリアから東日本に多いと思います。

 

日蓮について調べてみました。

 

※生年月日については伝承に基づき、グレゴリオ暦で調べています。 

 

日蓮を九星気学でみると?

■日蓮(4-6-3)

日蓮は、1222年4月6日生まれ。

 

本命星:四緑木星

月命星:六白金星

傾斜宮:三碧木星

 

日蓮は、本命星の四緑木星と月命星の六白金星とは、金剋木(金属は木を切り倒す)の相剋の関係です。 

 

四緑木星は、風のように隅々まで行き渡るコミュニケーション能力を表しています。 

 

義侠心が厚く、人の気持をすばやくキャッチして、よく尽くします。 

 

しかし、人を信じやすいところがあってだまされやすく、また取り越し苦労が多く、移り気なところも。

 

また、四緑木星と同じ木の性に属する三碧木星は、開拓心の強い星です。

 

言語能力も高く、おしゃべりであり、言葉に毒を含むこともしばしばです。

 

正直で素直、万事において積極的であるために、発した言葉から誤解を受けやすく、反感を持たれることもあります。 

 

六白金星は天であり、気位が高い理想主義者です。

 

負けず嫌いであり、人から指図されることを最も嫌います。

 

精神が行動を剋しているため、行動に起こす前に考えすぎてしまう傾向があり、結局実行せずに、後悔するということが多いタイプです。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

⇒ 【四緑木星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

日蓮の運気を九星気学でみると

■1253年 鎌倉へ

日蓮の性格・運気・運勢とは?

1253年は九紫火星中宮年で、四緑木星は南にあり前厄、そして暗剣殺です。

 

前厄のときは陽の当たるときであり、良くも悪くも注目されるときです。

 

四緑木星の定位には八白土星が回座し、変化変動の暗示があります。

 

日蓮は、鎌倉に移り、弘教活動をはじめます。

 


■1260年 「立正安国論」

日蓮の性格・運気・運勢とは?

1260年は二黒土星中宮年で、四緑木星は西にあり、収穫のときです。

 

四緑木星の定位には一白水星が回座し、困難な状況に陥る暗示があります。

 

日蓮は、「立正安国論」を鎌倉幕府第5代執権の北条時頼に提出しますが、鎌倉幕府からは完全に無視されます。

 

また、松葉ヶ谷の草庵が多数の念仏者によって襲撃され、鎌倉にいられる状況ではなくなります。

 


■1261年 流罪

日蓮の性格・運気・運勢とは?

1261年は一白水星中宮年で、四緑木星は北東にあり、変化変動です。

 

四緑木星の定位には九紫火星が回座し、良くも悪くも注目される暗示があります。

 

日蓮は、鎌倉に戻ると幕府によって拘束され、伊豆の伊東に流罪となります。

 


■1268年 蒙古国書

日蓮の性格・運気・運勢とは?

1268年は三碧木星中宮年で、四緑木星は北西にあり実をつけるときで、定位対冲、そして歳破がついています。

 

定位対冲のときは、運命の歯車が大きく動くときです。

 

四緑木星の定位には二黒土星が回座し、受け身の暗示があります。 

 

日蓮は、 蒙古国書の到来を外国侵略を予言した「立正安国論」の正しさを証明する事実であるとし、書簡を発し、諸宗との公場対決を要求します。

 


■1271年 佐渡流罪

日蓮の性格・運気・運勢とは?

1271年は九紫火星中宮年で、四緑木星は南にあり前厄、そして暗剣殺です。

 

前厄のときは陽の当たるときであり、良くも悪くも注目される暗示があります。

 

四緑木星の定位には八白土星が回座し、変化変動の暗示があります。

 

日蓮は、佐渡流罪となり、「開目抄」の執筆に着手します。

 


■1274年 身延入山

日蓮の性格・運気・運勢とは?

1274年は六白金星中宮年で、四緑木星は東に出て、運気は上昇に転じますが、四緑木星の定位には五黄土星が回座し、何事も極端になりやすく、五黄殺(自滅)の暗示があります。

 

日蓮は、甲斐国身延(現在の山梨県身延町)に入ります。

 

身延入山後は、門下以外の者と面会することを拒絶するようになります。

 


■1282年11月21日 入滅

日蓮の性格・運気・運勢とは?

 

日蓮は、弘安5年10月13日(1282年11月21日)、入滅します。

 

この日の九星盤をみてみましょう。

 

年盤では、四緑木星は南西にあり後厄で、四緑木星の定位には六白金星が回座し、天の暗示があります。

 

年盤の四緑木星には、月盤の五黄土星が回座して五黄殺、月盤の四緑木星は北にあり、本厄です。

 

体調がすぐれない期間が長くあったようですから、日蓮にとって、このような運気を乗り切ることはむずかしかったのではないでしょうか。

 

また、月盤の四緑木星には、日盤の五黄土星が回座して、ここでも五黄殺です。

 

五黄殺のときは、悪性の病気がじわじわと緩慢にやってくるとされています。

 

日蓮を宿曜占星術でみると?

■日蓮【女宿】

宿曜占星術では、日蓮は女宿の生まれです。   

 

女宿は、別名「官僚の星」。 

 

公の仕事につくと、善悪・吉凶を正しく判断して、国を栄えさせると考えられています。

 

女宿さんは、秩序を重んじるため、はみ出したり、規則を破ったりする人は許しておけず、取り締まろうとします。 

 

また、自分の願望を達成するためには容赦がなく、意外な策略を弄したり、思い切った態度に出たりします。

 

女宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「女宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。 

https://amzn.to/3r2bze4

 

27の本命宿を人数でランキング!最も強い本命宿は?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

鑑定のご依頼をお待ちしております。

 

また、LINEのお友達に「霊符ワークス(https://lin.ee/jUg7TVJ)」を登録していただくと、大変お得になります。

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

国友一貫斎の性格・運気・運勢とは? (日, 28 11月 2021)
>> 続きを読む

田中久重(からくり儀右衛門)の性格・運気・運勢とは? (Fri, 26 Nov 2021)
>> 続きを読む

日蓮の性格・運気・運勢とは? (Tue, 23 Nov 2021)
>> 続きを読む

最澄の性格・運気・運勢とは? (Tue, 23 Nov 2021)
>> 続きを読む

空海(弘法大師)の性格・運気・運勢とは? (Tue, 23 Nov 2021)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ