· 

ノーベル物理学賞受賞者212人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は?

ノーベル物理学賞受賞者212人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は?

ノーベル物理学賞受賞者212人を調べてみました

九星気学でみるノーベル物理学賞受賞者212人の共通点は?

■本命星は四緑木星が多い

ノーベル物理学賞受賞者212人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は?

 

本命星は行動をあらわしていますが、四緑木星が最も多く35人、16.5%でした。 

 

四緑木星は風であり、針で突いたような小さな穴からでも潜入して、その力を発揮します。

 

物理学がどんな学問なのか、よく知りませんが、ほんのちょっとの違いや気づきから、ブレークスルーできる資質をもっているのが四緑木星です。

 

また、四緑木星には通信や往来、出入という象意があることから、コミュニケーション能力が高いという性質があります。

 

最も少なかったのは八白土星で18人、8.5%でした。

 

八白土星は努力の人であり、目的遂行能力が高いのですが、頑固であり、柔軟性には欠けます。

 

努力だけでは受賞できないのが、ノーベル物理学賞なのでしょうか。

 

■月命星は一白水星が多い

ノーベル物理学賞受賞者212人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は?

 

月命星は理性、精神をあらわしていて、一白水星が30人、14.2%でした。

 

一白水星は水を表しています。

 

「水は方円を選ばず」のとおり、柔軟性があり、企画力、想像力に優れた思索的な性質を持っています。

 

ただし、頑固であり、秘密主義でもあって、容易に他人を信用することはありません。

 

■傾斜宮は七赤金星が多い

ノーベル物理学賞受賞者212人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は?

 

傾斜宮は隠れた性格、本能をあらわしていますが、七赤金星が37人、17.5%という結果となりました。

 

七赤金星はお金、経済を表しますが、数字に親しみをもつ性質ともいえます。

 

物理学は数学でもあるので、やはり数字が好きな人が、ノーベル物理学賞を受賞しているようです。

 

九星気学で最も多い組合せは?

ノーベル物理学賞受賞者212人の本命星・月命星・傾斜宮の組み合わせで、最も多いのが4-7-2の組合せで、9人でした。

 

4-7-2の人は、直感から理性へとエネルギーが流れていますが、理性は行動を剋して(金剋木)います。

 

思い込みだけで行動する人ではなく、視線が外側に向いているといえるタイプです。

 

四緑木星はコミュニケーション能力、七赤金星は数字に関する感性、二黒土星は勤勉さを表していますので、コツコツと研究しているだけでなく、会話のなかからひらめくような人物像が見えてきます。

 

この組合せには、朝永振一郎、アンリ・ベクレル、アルバート・マイケルソン、アルベルト・アインシュタイン、エルンスト・ルスカ、ジョルジュ・シャルパク、クロード・コーエン=タヌージ、カール・ワイマン、アダム・リースがいます。

 

十干十二支でみるノーベル物理学賞受賞者212人の共通点とは?

ノーベル物理学賞受賞者212人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は?

 

十干十二支とは、60年で一周するというものです。

 

十干と十二支には、それぞれ意味があるのですが、それについては下記のブログをお読みになってください。

 

⇒ 十干・十二支にあらわれる性格とは?

⇒ 陰陽五行と干支

⇒ 今年の漢字は「災」60干支でみても平成は災害と事件の多い時代だった?

 

まずは十干では、壬(みずのえ)が最も多く29人、13.7%という結果になりました。

 

壬(みずのえ)は、大河や海の陽水をあらわします。 

 

【性格】

忍耐、愛情、親切、苦労多し、孤独性

人の言動に左右されない

計画立案の能力や問題解決の技量にもすぐれる

寛大で人々から信頼される

白黒つけなければ気が済まない 

 

九星に置き換えると、一白水星にあたります。

 

ノーベル物理学賞受賞者212人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は?

 

十二支では、午年(うまどし)が多い結果となりました。   

 

午は陽火で、成長が止まり実をつけ始める状態です。  

 

【注意すべき資質】

名誉心、気位が高い、外見を飾る、世話好き、愛情豊か、不縁

 

十干十二支の組合せで最も多いのは、戊午(つちのえうま)と壬戌(みずのえいぬ)の生まれが、それぞれ7人ずつでした。

 

宿曜占星術でみるノーベル物理学賞受賞者212人の共通点は?

フィールズ賞受賞者60人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は?

 

27の本命宿のうち、最も多いのは婁宿でした。  

 

フィールズ賞の受賞者のなかで、もっとも多い本命宿も婁宿なので、共通した性質のようです。

 

婁宿は、27の本命宿のなかで最も優れた観察力の持ち主。

 

また、一芸に秀でた人が多く、商売人の才覚を備えている本命宿です。

 

理論より感覚派が多く、音感に優れた人が多いという特徴があります。

 

直感力と、数字に強いというのが、ノーベル物理学賞の受賞者には必要な性質なのかもしれません。

 

宿曜占星術の27の本命宿それぞれの性格や運気、相性をもっと知りたい方はこちらをご覧になってください。

https://amzn.to/2K1hkos

 

⇒ 27の本命宿を人数でランキング!最も強い本命宿は?

 

まとめ

ノーベル物理学賞受賞者212人について調べてみてわかったことは、数字に強いことはもちろんですが、直感力とコミュニケーション能力が必要だということです。

 

思索的な能力は必要ですが、それだけでは大きな成果が得られないのが、ノーベル物理学賞のようです。

 

大掛かりな実験とか、行うことがあるためでしょうか?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ 

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

販売開始!『九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人2021』 (木, 08 10月 2020)
>> 続きを読む

大河ドラマ主演64人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は? (Wed, 23 Sep 2020)
>> 続きを読む

ノーベル賞受賞者917人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は? (Thu, 10 Sep 2020)
>> 続きを読む

ノーベル平和賞受賞者105人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は? (Tue, 08 Sep 2020)
>> 続きを読む

ノーベル文学賞受賞者116人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は? (Tue, 08 Sep 2020)
>> 続きを読む