· 

大倉喜八郎の性格・運気・運勢は?

大倉喜八郎の性格・運気・運勢は?

大倉財閥の設立者

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 

 

大倉喜八郎は、新潟県新発田市出身で、鰹節商の丁稚から身を起こした人物です。

 

帝国ホテル、日清オイリオ、サッポロビール、みずほ銀行など、多くの企業の設立に関わりました。

 

大倉喜八郎について調べてみました。

 

大倉喜八郎を九星気学で占ってみると?

■大倉喜八郎(1-9-6)

大倉喜八郎は、1837年10月23日生まれ。

 

本命星:一白水星

月命星:九紫火星

傾斜宮:六白金星

 

大倉喜八郎は、本命星の一白水星と月命星の九紫火星が、水剋火(水は火を消す)の相剋の関係です。 

 

一白水星は水であり、柔軟性がありますが、人間関係は広くなく、どちらかといえば秘密主義です。

 

また、一白水星は思索的であり、企画力や創造力に優れていますので、よく考えて行動しますが、この星回りの場合は、直感的な言動として現れやすい傾向があります。

 

九紫火星は火であり、アイデア豊富で、美的センスに優れていますが、興味のある無しによって極端になりがち。

 

六白金星は天であり、理想主義者です。

 

人の指図には絶対に従わず、独立精神が強いのも六白金星の特徴です。

 

この六白金星から一白水星にエネルギーが流れているので、自分が掲げる理想を実行しようとするのが、この星回りの性質といえるでしょう。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

⇒ 【一白水星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

大倉喜八郎の運気を九星気学でみてみると

■1857年 乾物店大倉屋を開業

大倉喜八郎の性格・運気・運勢は?

1857年は八白土星中宮年で、一白水星は西にあり、収穫のときです。

 

一白水星の定位には四緑木星が回座し、知名度アップの暗示があります。

 

大倉喜八郎は、丁稚奉公で貯めた100両を元手に独立し、乾物店大倉屋を開業します。

 


■1867年 鉄砲店大倉屋を開業

大倉喜八郎の性格・運気・運勢は?

1867年は七赤金星中宮年で、一白水星は北東にあり、変化変動です。

 

一白水星の定位には三碧木星が回座し、開拓・奮起の暗示があります。

 

大倉喜八郎は、横浜で黒船を見て乾物店を廃業して、小泉屋鉄砲店に見習いに入り、鉄砲店大倉屋を開業します。

 


■1868年 有栖川宮熾仁親王御用達

大倉喜八郎の性格・運気・運勢は?

1868年は六白水星中宮年で、一白水星は南にあり前厄、そして定位対冲です。

 

定位対冲のときは、運命の歯車が大きく動くときです。

 

また、前厄のときは陽の当たるときであり、良くも悪くも注目をあつめる暗示があります。

 

大倉喜八郎は、有栖川宮熾仁親王御用達となり、奥州征討軍の軍需品を調達するようになります。

 


■1872年 民間人初の欧米経済事情視察

大倉喜八郎の性格・運気・運勢は?

1872年は二黒土星中宮年で、一白水星は東南にあり、運気は旺盛です。

 

一白水星の定位には七赤金星が回座し、人間関係の拡大と喜びごとの暗示があります。

 

大倉喜八郎は、 民間人としては初の欧米経済事情の視察に出発します。

 

ヨーロッパ滞在中に岩倉使節団と交流しています。

 


■1873年 大倉組商会を設立

大倉喜八郎の性格・運気・運勢は?

1873年は一白水星中宮年で、花が咲くときです。

 

一白水星の定位には六白金星が回座し、目上のサポートがある暗示があります。

 

大倉喜八郎は、大倉組商会を設立し、ロンドンに日本企業初の海外支店・大倉組商会倫敦支店を設置します。

 


■1887年 帝国ホテル設立

大倉喜八郎の性格・運気・運勢は?

1887年は五黄土星中宮年で、一白水星は定位に戻って北にあり、本厄です。

 

定位に戻ったときは、新しいステージに移行するときです。

 

大倉喜八郎は、日本土木会社、内外用達会社を設立、また、帝国ホテルも設立します。

 


■1894年 日清戦争

大倉喜八郎の性格・運気・運勢は?

1894年は八白土星中宮年で、七赤金星中宮年で、一白水星は北東にあり、変化変動です。

 

一白水星の定位には三碧木星が回座し、開拓・奮起の暗示があります。

 

大倉喜八郎は、日清戦争で陸軍御用達となります。

 


■1900年 大倉商業学校(東京経済大学)を創設

大倉喜八郎の性格・運気・運勢は?

1900年は一白水星中宮年で、花が咲くときです。

 

一白水星の定位には六白金星が回座し、目上のサポートがある暗示があります。

 

大倉喜八郎は、私財を投じて大倉商業学校(東京経済大学)を創設し、雑誌『THE NATION』に報じられます。

 

また、妻や嗣子の喜七郎も同行して、パリ万国博覧会へ参加し、革命記念祭、ロスチャイルド家からの招待を受けるなど交流を深めます。

 


■1911年 株式会社大倉組を設立

大倉喜八郎の性格・運気・運勢は?

1911年は八白土星中宮年で、一白水星は西にあり、収穫のときです。

 

一白水星の定位には四緑木星が回座し、知名度アップの暗示があります。

 

大倉喜八郎は、株式会社大倉組を設立し、事業のコンツェルン化をすすめます。

 


■1928年4月22日 死去

大倉喜八郎の性格・運気・運勢は?

 

1928年4月22日、大倉喜八郎は大腸がんのため、亡くなります。

 

この日の九星盤をみると、年盤の一白水星は北西にあり、歳破がついています。

 

一白水星の定位には五黄土星が回座し、五黄殺なので、病気の場合には重症化し、とくに腹部の病気と関係が深いのです。

 

月盤では、一白水星は東にあり、暗剣殺です。

 

年盤の一白水星には、月盤の四緑木星が回座し、遠方の暗示があります。

 

日盤では、一白水星は北にあり本厄なので、大倉喜八郎にとっては、運気的に良くない日であったことがわかります。

 

大倉喜八郎を宿曜占星術で占ってみると?

■大倉喜八郎【翼宿】

宿曜占星術では、大倉喜八郎は翼宿の生まれです。    

 

翼宿は、海外との関係で実力を発揮する本命宿です。

 

大倉喜八郎が、民間人として3度も渡欧し、日本企業といて初めて海外進出するなど、海外との関係でビジネスを拡大してきたことをみると、まさに翼宿の生まれです。

 

また、大倉喜八郎は月曜生まれの翼宿さんなので、器用で、やることなすこと手早い人物であったといえます。

 

世の中に出るまでには時間がかかりますが、いったん世に出ると群を抜いた能力を発揮します。

 

大倉喜八郎が、丁稚奉公から身を起こした後は、破竹の勢いで事業を起こしていきますので、やはり翼宿さんらしい生き方をしたのだと思います。

 

翼宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「翼宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

https://amzn.to/3kUwBWC

 

27の本命宿を人数でランキング!最も強い本命宿は?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ 

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

板垣退助の性格・運気・運勢とは? (月, 19 10月 2020)
>> 続きを読む

古関裕而の性格・運気・運勢を占ってみると (Wed, 14 Oct 2020)
>> 続きを読む

中村獅童さんの性格・運気・運勢とは? (Wed, 14 Oct 2020)
>> 続きを読む

唐沢寿明さんの性格・運気・運勢は? (Tue, 13 Oct 2020)
>> 続きを読む

町田啓太さんの性格・運気・運勢は? (Sat, 10 Oct 2020)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ