· 

死刑執行!オウム真理教死刑囚の性格と人間関係を占ってみた

オウム真理教 死刑 麻原彰晃 松本智津夫 死刑囚 サリン

松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の死刑執行

本日(2018年7月6日)、オウム真理教の代表だった松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚、元幹部の早川紀代秀死刑囚、井上嘉浩死刑囚、新実智光死刑囚、土谷正実死刑囚、中川智正死刑囚、遠藤誠一死刑囚の、合計7人の死刑が執行されました。

 

オウム真理教事件は、阪神淡路大震災が起きた1995年3月に発生した、地下鉄サリン事件によって日本はおろか、世界中に報道された事件です。

 

大都市で毒ガスが使用された事例として世界でも稀有な事件として知られています。

 

今回は、23年前に起こった地下鉄サリン事件を含む、一連のオウム真理教事件で死刑囚となった13人と、教団の広報官としてメディアに登場していた3名を含む、16名の性格と運気、人間関係などを調べてみました。

 

姓名から読むオウム真理教死刑囚の性格とは?

■松本智津夫(8-5-12-9-4)総格38

自分の欲望のために努力するタイプです。

 

社交性もあり、分析能力も高く、頭が良い人物。

 

会話力がありコミュニケーションのハブ的な存在になりますが、一言多い面も。

 

自分の欲望の強さに気づいていれば、事件にまでは発展しなかったのかもしれません。

 

ちなみに、「麻原彰晃」という名前も、欲望が強い名前です。

 

こちらもコミュニケーションのハブとなる画数ですが、先生やコンサルタントタイプで、少し性格が違います。

 

■井上嘉浩(4-3-14-10)総格31

まじめな行動派であり、教団の教義のために行動する人物のようです。

 

井上死刑囚も欲望が強いタイプで、考察力があります。

 

ある意味、悪知恵に長けたところがあったのかもしれません。 

 

■早川紀代秀(6-3-9-5-7)総格30

先生タイプで、分析力、会話力に優れています。

 

誰にでも合わせられるところがあり、アレンジする能力が高いため、松本智津夫の片腕として実務面の実力者となったのではないでしょうか。

 

内面は傷つきやすく繊細なタイプです。

 

■中川智正(4-3-12-5)総格24

目標が決まると、だまされても続けるようなところがあるタイプです。

 

観察力に優れ、まじめに勉強する専門家なので、ウンチクを語ったり、人に教えたりすることが好きです。

 

頭の回転が早く、相手に合わせて話ができます。

 

■遠藤誠一(13-19-13-1)総格46

とてもシャイなところがありますが、自己正当化しやすいタイプです。

 

ムダを嫌う合理的な性格であるためシビア。

 

ときに暴力的になることもあります。

 

■土谷正実(3-7-5-8)総格23

専門的な知識を話すコンサルタントのような人物です。

 

情報のハブとなる資質を持っているため、チームリーダーにやりやすいタイプ。

 

まじめで分析能力に長けています。

 

■新実智光(13-8-12-6)総格39

スキルが高く、カリスマ性があります。

 

正義感や責任感が強い先生タイプ。

 

■岡﨑一明(8-12-1-8)総格29

プライドが高く、上から目線です。

 

自分としては責任を果たしているつもりでも、周囲からは煙たがられやすいタイプ。

 

事件当時は、「佐伯一明」であったそうですが、こちらの名前だと専門知識を披露するタイプになります。

 

■広瀬健一(5-19-11-1)総格36

行動して確認し、ムダを省く実地検証タイプです。

 

かなりのやり手で、オリジナルなものにアレンジする能力も高いようです。

 

■横山真人(15-3-10-2)総格30

職人タイプで、相手に合わせるようなことはあまりありません。

 

まじめで分析能力も高く、独特の考えをもったり、古いものにこだわらないというところがあります。

 

■端本悟(14-5-10)総格29

欲望が強いうえに、専門分野を持っているスキルの高いタイプ。

 

上から目線になりやすいのですが、周囲もイチモク置くような存在です。

 

■林泰男(8-10-7)総格25

情報収集と分析に優れた能力を発揮しますが、もしかすると、ソウウツ傾向が高い人物なのかもしれません。

 

職人気質なところがあるので、頑固一徹な面があります。

 

■豊田亨(13-5-7)総格25

完璧主義者で変わり者、典型的な職人タイプ。

 

まじめで計算も得意、分析能力もあります。

 

◆青山吉伸(8-3-6-7)総格24

教団の弁護士でしたが、この方は弁護士というより、欲望が強すぎて犯罪に手を染めやすいタイプです。

 

まじめで頭が良いにも関わらず、変人扱いされる人も多いタイプです。

 

◆上祐史浩(3-9-5-10)総格27

とにかくおしゃべりが得意で、しゃべりまくります。

 

嘘も多いタイプで、集めた情報をうまく組み合わせてつじつまを合わせていきます。

 

頭が良いうえに、何事もやりとげる努力家です。

 

◆村井秀夫(7-4-7-4)総格22

冷静に観察するタイプで、秩序を重んじます。

 

自分のルールを持っていて、そのルールを周囲にも押し付けようとします。

 

行動力がある分、周囲は迷惑がっていたかもしれません。

 

事件のさなか、刺殺されてしまいました。

 

※それぞれの名前と誕生日は、ウィキペディアのオウム真理教事件を参考にしています。

 

九星気学で読むオウム真理教死刑囚の人間関係

松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚は

 

本命星:九紫火星

月命星:五黄土星

傾斜宮:九紫火星

 

という星巡りで、気性が激しく、自分の思い通りにしたい性格を持っていました。

 

死刑囚と関係者には、本命星が九紫火星、四緑木星、六白金星の人が多いという特徴があります。

 

オウム真理教 死刑 麻原彰晃 松本智津夫 死刑囚 サリン
オウム真理教死刑囚の人間関係
  本命星 月命星 傾斜宮 運気強弱
松本智津夫(麻原彰晃) 九紫火星 五黄土星 九紫火星
土谷正美 九紫火星 三碧木星 二黒土星
新実智光 九紫火星 四緑木星 一白水星
広瀬健一 九紫火星 一白水星 四緑木星
井上嘉浩 四緑木星 七赤金星 二黒土星
遠藤誠一 四緑木星 五黄土星 四緑木星
岡﨑一明 四緑木星 九紫火星 九紫火星  △
青山吉伸 四緑木星 七赤金星 二黒土星  ✖
早川紀代秀 六白金星 九紫火星 二黒土星  〇
端本悟 六白金星 四緑木星 七赤金星
豊田亨 六白金星 三碧木星 八白土星
村井秀夫 六白金星 五黄土星 六白金星
横山真人 一白水星 五黄土星 一白水星
中川智正 二黒土星 三碧木星 四緑木星
上祐史浩 二黒土星 一白水星 六白金星
林泰男 七赤金星 七赤金星 八白土星

土の性が少ないオウム真理教

九紫火星は、木の性である四緑木星や三碧木星からエネルギーが流れています。

 

九紫火星は、土の性である二黒土星、五黄土星、八白土星にエネルギーを与えるのですが、松本智津夫死刑囚は自分の欲望に手いっぱいであったためか、本命星が二黒土星なのは2人だけです。

 

月命星に五黄土星を持つ人は4人、傾斜宮に八白土星を持つ人が2人ですから、本来はもっとも人数が多くても良いはずの土の性の星を持つ人が少ないことも、オウム真理教の特徴かもしれません。

 

土の性は、九星のうちの3つの星が含まれています。

 

二黒土星は耕した畑の土、五黄土星は原野、八白土星は山を表しています。

 

その意味するところは、二黒土星が育成、五黄土星は腐食(土に還す)、八白土星は努力です。

 

オウム真理教は、このような資質を持つ人が、相対的に少ない集団であったことがわかります。

 

土の性は、金の性である六白金星と七赤金星にエネルギーを与え、土の性は水の性である一白水星にエネルギーを与えます。

 

土の性の人が相対的に少ないとはいえ、六白金星がこれだけ集まっているわけですから、それだけ精神的な強さを持った人たちが集まっていたのでしょう。

 

水の性は、木の性の三碧木星、四緑木星にエネルギーを与えますが、エネルギー不足だったのかもしれませんね。

 

オウム真理教 死刑 麻原彰晃 松本智津夫 死刑囚 サリン

宿曜占星術でみるオウム真理教死刑囚とは?

オウム真理教の死刑囚と関係者の本命宿を調べてみました。

 

■松本智津夫(麻原彰晃)【井宿】

頭の回転がはやく、人々に愛され、マネージャーなど管理者としての才能がありますが、計算に強い分、冷徹な面もあります。

 

井宿の人は、人間関係に実益を求めがちです。 

自分にとって有益な人と、そうでない人に、自動的に判別する能力があると言っても良いかもしれません。 

 

また、金銭への執着が強く、欲に目がくらみやすい人でもあります。 

自分が成功するため、つまり自分の欲望を達成するためには、他人に対して容赦がありません。

 

計算高いので人望を集める人ではありませんが、仕事上のパートナーとしては、創意工夫にあふれる人材です。

 

このブログでも紹介している「座間9遺体事件の白井隆浩容疑者」が、同じ井宿です。

 

白井容疑者も、松本智津夫死刑囚と同様、欲望が強いタイプです。

 

犯罪に一歩踏み出しやすい資質、というものがあるのかもしれません。

 

⇒ 座間9遺体事件の白井隆浩容疑者の性格と運気を占ってみた

 

■井上嘉浩【軫宿】

 

ものごとの本質を見抜く直観力や洞察力が鋭く、完全主義者です。

 

しかし自我が強く、自分の行動に対して納得できないと行動も伴わないという性質を持っています。 

 

周囲の人は抵抗なく妥協できることも、軫宿さんにはできないのです。 

 

そのため、自己主張が強く、柔軟性のない人物とみられがちで、社会にでると摩擦も増え、ストレスも強まります。 

 

宗教的なことに関心が高いのも、軫宿さんの性質です。

 

■早川紀代秀【虚宿】

■新実智光【虚宿】

虚宿には、いろいろと悩みを抱えやすい人が多いという傾向があります。

 

吉の虚宿さんは、目上の人にかわいがられ、引き立てられるため、若くして高い地位に上る場合があります。 

 

勝負運も直観力も強いので、ビジネスで成功する人も多いのですが、虚宿さんは考えが狭くなりがちという一面もあります。 

 

しかも、プライドが高く、自分が一番と思っているにもかかわらず、自分は劣っているという劣等感の両方を持ちあわせていて、精神的にアンバランスになりやすいという性質を持っています。

 

自分のことを信じ切ることができないのかもしれません。

 

どうしても他人と比較してしまうというクセがあるのかもしれません。

 

 

精神的なアンバランスから、人恋しくなってしまい、恋愛問題をおこしやすく、ストーカーのようになってしまう人もいます。

 

■中川智正【亢宿】

◆村井秀夫【亢宿】

仲間をよく説得し、統括する棟梁の宿であるためか、世渡り上手な人を嫌う傾向があります。

 

正しいこと、正しくないこと、善悪、美醜を一瞬のうちに判断し、立ち居振る舞いに卑しさがなく、さわやか。 

 

しかし、強情さでは二十七宿のなかでも屈指と言えるほどで、世間や周囲がなんと言おうと、信条をかたくなに貫こうとします。

 

亢宿は歴代首相に多い本命宿です。

 

⇒ 九星気学と宿曜で見る歴代総理大臣とは?小泉進次郎さんはどうなる?

 

■遠藤誠一【房宿】

生まれながらに徳を備え、高貴な人々からの引き立てがあります。

 

大衆の気持ちをつかむ直観力にすぐれていますが、他人の痛みに鈍感なところがあり、無用の敵を作りやすいところがあります。

 

世間を騒がせた元TOKIOの山口達也さん、戦国武将の織田信長が房宿です。

 

⇒ TOKIO 山口達也さんの運気に見る一瞬の死角

⇒ 戦国オールスター参戦!姉川の戦いを九星気学で見ると

 

■土谷正美【壁宿】

■横山真人【壁宿】

壁宿の人は、思いやりが深いのですが、自分の信じるもの以外は拒み、心を明かすことがないという性格を持っています。 

 

普通の人が気づかない、少し変わった視点をもっています。

 

■岡﨑一明【畢宿】

畢宿は、世の中の道理に明るく、人から好かれる本命宿です。

 

日本人に好まれる星といわれ、傑出した人物が多い宿でもあります。

 

口数は少ないのですが、人として歩んでいくための筋道を理解しているという聡明さがあります。

 

また、自分の信念は決して曲げず、理想を掲げ、高い見識を備えている人が多いという特徴があります。

 

亢宿と並んで、歴代首相に多い本命宿です。

 

⇒ 九星気学と宿曜で見る歴代総理大臣とは?小泉進次郎さんはどうなる?

 

■広瀬健一【鬼宿】

ものごとの本質を見抜く能力にすぐれ、奇想天外な発想をすることもあり、意表をつく行動に出ることも多いという資質を持っています。

 

社交性があり、人情も厚く、目上の人からも愛されます。

 

■端本悟【翼宿】

勇猛であり、また粘り強さがあります。

 

翼宿は、古来より高位高官を象徴しており、自尊心・選良意識が高く、しばしば独りよがりになってしまうことがある本命宿です。

 

■林泰男【角宿】

◆上祐史浩【角宿】

多くの人に好かれる、天性の社交家。

 

したたかさやたくましさがあり、物事を自分に都合よく考える楽天性があります。

 

しかし、おだやかな表面の内側には、強情で依怙地、何事も自分だけに通用する独特の物差しがあり、好き嫌いが激しいという性質を備えています。

 

■豊田亨【尾宿】

緻密な計画が得意。

 

一途に極めるところが信頼感につながりますが、社交性に欠ける人が多いようです。

 

姓名占いでは、典型的な職人タイプと出ていましたが、宿曜占星術でも同じような資質がみられます。

 

◆青山吉伸【張宿】

おしゃべりが巧みで、相手の心をとらえることがうまい人が多く、にぎやか。

 

たくましさと繊細さを同時にそなえていて、周囲からは好印象を持たれます。

 

好奇心旺盛で、未知なものへのあこがれを抱く一方、猟奇的なものに関心を持ったりします。

 

姓名占いでも犯罪者気質が出ていましたが、やはり資質が重なると事件を起こしてしまうのでしょうか。

 

宿曜占星術でみる松本智津夫死刑囚の人間関係

 

オウム真理教事件は、オウム真理教という教団が起こした事件なので、今回は松本智津夫死刑囚【井宿】からみた、人間関係を調べてみました。

 

名前 本命宿 相性
松本智津夫(麻原彰晃) 井宿
井上嘉浩  軫宿
早川紀代秀 虚宿
新実智光 虚宿
中川智正 亢宿
村井秀夫 亢宿
遠藤誠一 房宿
土谷正実 壁宿
横山真人 壁宿
岡﨑一明 畢宿
広瀬健一 鬼宿
端本悟 翼宿
林泰男 角宿
上祐史浩 角宿
豊田亨 尾宿
青山吉伸 張宿

 

松本智津夫死刑囚から見たときに、【栄・親】の関係が多いことに気づきます。

 

また【友・衰】の関係も多く、松本智津夫死刑囚から見て【友】が多いという特徴があります。

 

つまり、オウム真理教事件の死刑囚と関係者の多くが、松本智津夫死刑囚をサポートし、成功に導くような関係にあります。

 

ただ一人、松本智津夫死刑囚が利用されたかもしれない関係にあったのが、青山吉伸元弁護士です。

 

しかし、これだけの数、自分を盛り立ててくれるような人物を集めることができるという人もなかなかいません。

 

最近、調べたところでは、メルカリの山田進太郎会長兼CEOが、やはり自分を盛り立ててくれるような人材を集めています。

 

⇒ 新規上場を果たしたメルカリ役員の人間関係と運気とは?

 

歴史的にも、そして世界的にも衝撃を与えたオウム真理教事件は、もしも松本智津夫死刑囚が会社を経営していたら、株式上場できるくらいの人材が集まった教団による犯罪だった、と結論できると思います。

 

最後になりましたが、オウム真理教事件の被害に遭われました皆様にお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた皆様のご冥福をお祈りいたします。

 

www.reifuworks.com Blog Feed

死刑執行!オウム真理教死刑囚の性格と人間関係を占ってみた (金, 06 7月 2018)
>> 続きを読む

座間9遺体事件の白井隆浩容疑者の性格と運気を占ってみた (Sat, 07 Apr 2018)
>> 続きを読む


メールアドレスをご登録いただいた方に、密教宿曜占星術の27宿の解説と、歴史上の人物や著名人の本命宿がわかる無料レポート(PDFファイル)をプレゼントしています。

もっと読みたい方は 開運ブログへ 


友だち追加