· 

竜星涼さんの性格・運気・運勢を占ってみると

竜星涼さんを占ってみると

葬儀屋、噺家、それとも?

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。  

 

竜星涼さんは、『オトナ高校』では子沢山の先生役、『アンナチュラル』では葬儀屋、『昭和元禄落語心中』では刑務所帰りの噺家を演じ、生方のなかでは、ただいま大注目の俳優さんです。

 

思いがけずも演技派なのでは?

 

戦隊シリーズ出身の役者さんでは、松坂桃李さんもいらっしゃいますが、やはり演技派の役者さん。

 

⇒ つねに挑戦的な俳優 松坂桃李さんを占ってみると

 

竜星涼さんは、ドラマ『メゾン・ド・ポリス』でも、なんだか訳ありで意味深の何でも屋のような役を演じていますが、今晩あたり、竜星涼さんの謎が解けるんじゃないかと期待しています。

 

 

九星気学でみる竜星涼さんとは?

■竜星涼さん(7-7-8)

竜星涼さんは、1993年3月24日生まれ。

 

本命星:七赤金星

月命星:七赤金星

傾斜宮:八白土星  

 

竜星涼さんは、お金に関係が深い方のようですね。

 

竜星涼さんの場合、本命星と月命星の七赤金星に対し、傾斜宮の八白土星からエネルギーが流れている相生の関係です。

 

行動も精神も七赤金星ですから、七赤金星の悪い性質が強く出てしまうと、周囲との関係にトラブルが生じやすくなります。

 

また、傾斜宮の八白土星の性格が、七赤金星の悪い資質を押し上げると、さらに人間関係で苦労するでしょう。

 

七赤金星生まれの人は、衣食住に困らないという運気を授かっています。

 

お金で苦労することはないのですが、中年以降、さらに富をつかみ、晩年に向けて豊かになっていくような運気です。

 

また、若い頃に苦労すればするほど、運気が良くなるのが、七赤金星生まれの特徴です。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

九星気学でみる竜星涼さんの運気とは?

■2012年 『ライアーゲーム -再生-』で映画初出演

竜星涼さんを占ってみると

2012年は、六白金星が中宮にあり、七赤金星は北西で実をつけるときでしたが、歳破がついています。

 

思い通りとはいかなかったかもしれませんが、この年、人気シリーズ『ライアーゲーム -再生-』で映画初出演を果たしました。

 

また『桜蘭高校ホスト部』や『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』など、人気作品や話題作に出演しています。


■2013年 『獣電戦隊キョウリュウジャー』主演

竜星涼さんを占ってみると

2013年は、五黄土星中宮年で、七赤金星は西にあり、収穫のときです。

 

獣電戦隊キョウリュウジャー』に主演し、この年は、戦隊ヒーローとして活躍しました。

 

 


■2014年 引き続き『獣電戦隊キョウリュウジャー』

竜星涼さんを占ってみると

2014年は四緑木星中宮年で、七赤金星は北東にあり、変化変動です。

 

獣電戦隊キョウリュウジャー』に飽きてしまった年かもしれません。

 

とにかく違うこととしたい!という気分であり、行動面でも今までと違うことを追い求めていたと思われます。

 


■2015年 試行錯誤?

竜星涼さんを占ってみると

2015年は三碧中宮年で、七赤金星は南にあり、前厄です。

 

何かを変えたいともがいている最中にあり、様々な作品に出演しますが、これと言ったヒット作には恵まれた様子がありません。

 

しかし、この時期の試行錯誤が、その後につながっているのではないでしょうか。 

 


■2016年 本厄でしたが

竜星涼さんを占ってみると

2016年は二黒土星中宮年で、七赤金星は北にあり、本厄です。

 

精神的にも身体的に辛かった時期かもしれません。

 

深夜枠のドラマに出演し、少しずつ存在感を増してきた頃と言えそうです。

 

また、Yohji Yamamoto HOMME 2016-2017AW Paris Collectionにモデルとして登場し、パリコレ俳優となりました。


■2017年 ドラマ『オトナ高校』朝ドラ『ひよっこ』

竜星涼さんを占ってみると

2017年は一白水星中宮年で、七赤金星は南西にあり、後厄です。

 

朝ドラ『ひよっこ』では親切な警官役でしたが、ドラマ『オトナ高校』では、ペガサス先生として登場し、ナンパな表面と子沢山の父の二面性を演じました。

 


■2018年 ドラマ『昭和元禄落語心中』

竜星涼さんを占ってみると

2018年は九紫火星中宮年で、七赤金星は東にあり、運気は上昇に転じました。

 

アンナチュラル』では謎の葬儀屋を演じたかと思えば、ドラマ『昭和元禄落語心中』では、刑務所帰りの噺家役を演じました。

 

20代から60代まで、年齢を重ねた演技は注目に値します。

 

 


■2019年 『メゾン・ド・ポリス』出演

竜星涼さんを占ってみると

2019年は八白土星中宮年で、七赤金星は東南にあり、運気は旺盛です。

 

しかし、歳破がついていますので、せっかくの幸運に水をさすようなことが起こりやすい暗示です。

 

『メゾン・ド・ポリス』では、謎の登場人物ですが、なにかの因縁を持った役なんじゃないかな~、と生方は思っています。

 


宿曜占星術でみる竜星涼さんとは?

■竜星涼さん【昴宿】

宿曜占星術では、竜星涼さんは昴宿さんです。

 

昴宿さんは猛々しさと君子の徳を兼ね備え、古来より、最高の星とされていますが、優柔不断で問題の解決を先送りするようなところがあります。

 

問題の先送りによって、昴宿さんは大いに悩み、エネルギーを消耗しますので、ときには思い切った決断と行動力が必要となります。

 

また、昴宿さんは恵まれた環境に育つ人が多く、周囲からバックアップされることが多いため、出世街道にのりやすく、成功する人が多いのですが、プライドが高く、高級志向でもあるため、無駄遣いしてしまいがちです。

 

昴宿さんはトークが上手で、誰からも好感を持たれますが、二面性がある昴宿さんは、わかりにくい人物と思われがちです。

 

しかも見栄や気位が高すぎて、うまく恋愛関係を築くことができない人もいます。

 

昴宿さんは美人も多く、趣味の会話などでコミュニケーション能力も高いのに、つんとすました態度が目立つため、生意気で扱いにくい人という印象を持たれやすいからです。

 

宿曜占星術でみる竜星涼さんの運気は?

2019年は、昴宿にとって「命」の年です。

 

「命」の年とは生命を授かったときで、生命のうねりが最も高まるときです。 

 

精神的に不安定な時期ですから、言動にはよく注意する必要があります。 

 

昴宿さんは、恵まれた環境にあぐらをかかないことが大切です。

 

弁がたち、目立ちやすいので、若いうちは自己主張はほどほどにし、むしろ、ご両親や友人などに対して、昴宿のわがままを許してくれたり、見守ってくれたりすることを感謝したほうが良いと思います。

 

昴宿さんは、人間関係に深さを求めない傾向が強いため、心を許せるような人は少ないのですが、そんなクールでかっこいい精神性にあこがれる人もいるので、そういう人たちを大切にしたほうが良いのではないでしょうか。

 

昴宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「昴宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる2019年の運気」をお読みになってください。

https://amzn.to/2El3N53

 

www.reifuworks.com Blog Feed

アリョーナ・コストルナヤ選手の2019年の運気・運勢を占ってみると (火, 15 10月 2019)
>> 続きを読む

『グランメゾン東京』出演者の性格・相性を占ってみると (Tue, 15 Oct 2019)
>> 続きを読む

江戸川乱歩の性格・運気・運勢を占ってみると (Sun, 13 Oct 2019)
>> 続きを読む

『4分間のマリーゴールド』出演者の性格・相性を占ってみると (Sat, 12 Oct 2019)
>> 続きを読む

道端アンジェリカさんの性格・運気・運勢を占ってみると (Sat, 12 Oct 2019)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ 


友だち追加
『おっさんずラブ』でブレイク?田中圭さんを占ってみると