· 

山南敬助の性格・運気・運勢とは?

山南敬助の性格・運気・運勢とは?

新選組総長、脱走して切腹

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。   

 

歴史上の人物の生年月日は、研究途上の場合も多く、不明なことが多いのです。

 

ところが、最近しらべたところ、新選組の山南敬助の生年月日が書かれていました。

 

そこで、これをもとに、山南敬助について調べてみました。

 

山南敬助を九星気学でみると?

■山南敬助(5-2-8)

山南敬助は、1833年2月5日生まれ。

 

本命星:五黄土星

月命星:二黒土星

傾斜宮:八白土星 

 

山南敬助は、本命星の五黄土星、月命星の二黒土星、傾斜宮の八白土星の3つが土に属するので、他人も自分と同じように考えているはず、という思い込みを持っている人が多い星まわりです。

 

土の性の人は、まじめにコツコツと努力し、大きな成果を得られる反面、要領よく立ち回る人や一攫千金を狙うような人を下に見る傾向があります。

 

五黄土星は帝王の星であり、周囲の人に強い影響力を持ち、人生においては、運勢は極端になりやすい傾向があります。 

 

二黒土星はまじめで勤勉な星ですが、全般的に受け身であり、誰かの下にあって、生来の良さが発揮されます。

 

八白土星は山であり、重なった土をあらわし、プライドの高い努力家の性質を意味しています。

 

困難を突破することには滅法強いのです。

 

二黒土星・五黄土星・八白土星に共通するのは、意外にも、欲が深いという点でしょう。

 

物欲はもちろんですが、人生そのものに対しても欲が深い。

 

言い換えれば、達成したい目標が明確にあり、それを達成したいという気持ちが強いということです。

  

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

【五黄土星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

山南敬助の運気を九星気学でみると?

■1860年 近藤勇の天然理心流四代目就任披露

山南敬助の性格・運気・運勢とは?

1860年は五黄土星中宮年で、花が咲くときです。

 

定位にもどったときは、新しいステージに移行するときでもあります。

 

山南敬助は、近藤勇の天然理心流四代目就任披露の野試合に参加します。

 

⇒ 近藤勇の性格・運気・運勢は?

 


■1863年 壬生浪士組副長

山南敬助の性格・運気・運勢とは?

1863年は二黒土星中宮年で、五黄土星は北東にあり、変化変動です。

 

五黄土星の定位には二黒土星が回座し、女性・受け身の暗示があります。

 

山南敬助は、壬生浪士組副長となります。

 

また、岩城升屋事件では、土方歳三とともに駆けつけ、不逞浪士を撃退。

 

これにより、松平容保から金8両を賜ります。

 

⇒ 松平容保の性格・運気・運勢とは?

 

その後、筆頭局長の芹沢鴨と局長の新見錦が粛清され、近藤派によって統一された組織再編で、山南敬助は総長となりますが、この事件以降、脱走するまで新選組の活動記録から消えてしまいます。

 


■1864年 池田屋事件

山南敬助の性格・運気・運勢とは?

1864年は一白水星中宮年で、五黄土星は南にあり前厄、そして歳破がついています。

 

前厄のときは陽の当たるときであり、良くも悪くも注目されるときです。

 

山南敬助は、池田屋事件に出勤しませんでしたが、このころ病気であったという記録があります。

 

また、伊東甲子太郎が新選組に入隊し、山南敬助よりも上席の参謀となったことから、山南敬助の存在感が薄れ、幹部としての立場を失ったようです。

 


■1865年3月20日 切腹

山南敬助の性格・運気・運勢とは?

 

1865年3月20日、山南敬助は、切腹します。

 

介錯は、本人の希望により、沖田総司が務めたようです。

 

この日の九星盤をみてみましょう。

 

年盤では、五黄土星は北にあり本厄、そして「離」の作用が働く暗示があります。

 

「離」の作用とは、現在地点から離れることを意味しており、死別・生別・転居・転職など、様々なことが起こりやすいと考えられています。

 

山南敬助の場合は、新選組を脱走したことそのものが、「離」の作用であり、その結果として切腹したわけです。

 

年盤の五黄土星には、月盤の九紫火星が回座し、ここでも「離」の作用が働く暗示がでています。

 

また、日盤では五黄土星中宮であり、「命厄」です。

 

この日、山南敬助が切腹して果てることが、まるで予定されていたかのような九星盤です。

 

■2007年 「山南忌」

山南敬助の性格・運気・運勢とは?

2007年は二黒土星中宮年で、五黄土星は北東にあり、変化変動です。

 

五黄土星の定位には二黒土星が回座し、受け身の暗示があります。

 

山南敬助を弔う「山南忌」が開催されるようになります。

 

隊士個人を弔う催しとしては、近藤勇・土方歳三・沖田総司・斎藤一に次いで5人目となります。

 


山南敬助を宿曜占星術でみると?

■山南敬助【張宿】

宿曜占星術では、山南敬助は張宿の生まれです。

 

張宿は、おしゃべりが巧みで、相手の心をとらえることがうまい本命宿です。

 

張宿さんは、華やかな存在感があり、自然と中心人物となる主役タイプであり、自分から頭を下げなくても周囲が気を使って、張宿さんのために働いてくれます。

 

しかし、口だけが達者で、中身がない理屈をこねることもあり、精神的に成長しきれていない部分があります。 

 

山南敬助は、火曜生まれの張宿さんなので、なんでも頼まれれば引き受ける人のようです。

 

人の後についていくようなこと、何度も同じことを言うのは嫌いなタイプ。

 

人を信用できないと運気が下がりやすい、という運勢を持っています。

 

張宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「張宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

https://amzn.to/3yI6p8l

 

27の本命宿を人数でランキング!最も強い本命宿は?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

鑑定のご依頼をお待ちしております。

 

また、LINEのお友達に「霊符ワークス(https://lin.ee/jUg7TVJ)」を登録していただくと、大変お得になります。

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

土御門天皇の性格・運気・運勢とは? (木, 13 10月 2022)
>> 続きを読む

【死去】ミハイル・ゴルバチョフ元ソビエト連邦大統領の性格・運気・運勢とは? (Wed, 31 Aug 2022)
>> 続きを読む

源実朝の性格・運気・運勢とは? (Thu, 14 Jul 2022)
>> 続きを読む

源頼家の性格・運気・運勢とは? (Mon, 11 Jul 2022)
>> 続きを読む

安倍晋三元首相の死に思うこと:覇王が倒れるとき (Sun, 10 Jul 2022)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ