· 

日本の起業家 財閥の創業者を九星気学と宿曜占星術で調べてみると

日本の起業家 財閥の創業者を九星気学と宿曜占星術で調べてみると

三菱、住友、大倉、日産コンツェルン

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。

 

前々から調べてみたかったのが、明治から昭和初期に事業を起こした、日本の起業家たちのことです。

 

三菱財閥を興した岩崎弥太郎は、様々なフィクションのなかでも登場する実在の人物ですが、日本経済、日本の資本主義を形作ってきた人々はどのような人たちで、どのような資質を持っているのか?

 

住友財閥の創業者・住友政友だけは16世紀の生まれですが、1800年代に生まれた起業家・創業者40人を調べてみました。

 

また、今回の調査では、生年月日が明らかになっている人物のみを抽出しています。

 

調査の対象となったのは、以下の人物です。

 

住友政友

茂木惣兵衛

古河市兵衛

岩崎弥太郎

川崎正蔵

大倉喜八郎

鈴木岩治郎

安田善次郎

渋沢栄一

藤田伝三郎

伊藤忠兵衛

弘世助三郎

貝島太助

浅野総一郎

安川敬一郎

片倉兼太郎

野村徳七 (初代)

麻生太吉

服部金太郎

大川平三郎

根津嘉一郎

岩井勝次郎

藤山雷太

横河民輔

牛尾梅吉

村井吉兵衛

川西清兵衛

山下亀三郎

久原房之助

勝田銀次郎

野口遵

大河内正敏

鮎川義介

内田信也

大原孫三郎

森矗昶

中島知久平

中野友禮

石原広一郎

豊田喜一郎

※生年月日順、敬称略

 

申・酉が多い創業者

最初に、十二支を見てみましょう。

 

以前、この開運ブログでは日本の歴代首相を調べていますが、歴代首相のなかには巳年生まれがたった1人しかいませんでした。

 

このことから、生まれ持った資質によって、どのような社会的なポジションにつくのか、ある程度決まるのではないかという推測が成り立ちます。

 

明治以降の日本経済を引っ張ってきた財閥の創業者たちに最も多いのが、申年・酉年生まれでした。

 

ちなみに、歴代天皇で集計した結果では、最も多いのが酉年(11人/93人中)で11.8%です。

 

財閥の創業者たち40人のなかで申年・酉年生まれは、それぞれ15%となります。

 

日本の起業家 財閥の創業者を九星気学と宿曜占星術で調べてみると

 

申は陽金で、刈入れの時期が近い状態を示し、酉は陰金で、作物や果実を取り入れる状態を表しています。

 

どちらも金の性に属していて、金運が強いと言えるでしょう。

 

【申年生まれ】

川崎正蔵 浅野総一郎 服部金太郎 大川平三郎 根津嘉一郎 森矗昶

 

【酉年生まれ】

大倉喜八郎 鈴木岩治郎 安川敬一郎 片倉兼太郎 勝田銀次郎 野口遵

 

お金に愛される傾向は、十干にも現れています。

 

庚生まれが多い起業家たち

40人の財閥の創業者や起業家に最も多いのが、庚(かのえ)生まれでした。

 

庚は、鋼鉄の陽金をあらわします。 

 

五行のなかでは金の性であり、陽にあたります。

 

金の性は、植物を結実させる「涼しい気」を意味し、季節は秋です。

 

鉱物および金属製品すべてを指します。

 

性格としては、複雑な人間関係や情の世界を好まず、理性的で淡白な人が多いとされています。

 

【庚生まれ】

野村徳七 (初代) 服部金太郎 大川平三郎 根津嘉一郎 鮎川義介 内田信也 大原孫三郎 渋沢栄一

 

⇒ 十干・十二支にあらわれる性格とは? 

 

日本の起業家 財閥の創業者を九星気学と宿曜占星術で調べてみると

九星気学でみる財閥創業者・起業家

つづいて九星気学で見ていきましょう。

 

40人の財閥創業者や起業家の本命星で、最も多かったのは一白水星、つづいて五黄土星でした。

 

一白水星は水の性ですから、水のように、どんな形の器でも隅々まで満たす、環境に合わせることが得意な資質を持っています。

 

一方で、津波のようにすべてを押し流す激しさも持ち合わせるという強さがあります。

 

また、五黄土星は、九星のなかで最も強い帝王の星です。

 

運気も強い上に、腐食作用があるため、周囲を思い通りに動かすような資質をもっています。

 

どちらも強い星なので、創業者や起業家に多いというのも納得です。

 

【本命星が一白水星生まれ】

横河民輔 牛尾梅吉 村井吉兵衛 住友政友 大倉喜八郎 鈴木岩治郎 勝田銀次郎 野口遵

 

 【本命星が五黄土星生まれ】

服部金太郎 大川平三郎 根津嘉一郎 大河内正敏 久原房之助 伊藤忠兵衛 弘世助三郎

 

日本の起業家 財閥の創業者を九星気学と宿曜占星術で調べてみると

月命星は六白水星、傾斜宮は八白土星

九星気学において、本命星は行動、月命星は「こころ」、傾斜宮は隠れた性格を表すと考えられています。

 

日本の財閥の創業者、起業家に多かったのは、月命星では六白金星、傾斜宮は八白土星でした。

 

六白金星は天皇の星。

 

六白金星は金の性に属し、陽の金です。

 

十干では、陽金の庚(かのえ)が多かったわけですが、ここでもまた、陽金のこころを持つ人が最も多いという結果となりました。

 

【月命星が六白金星生まれ】

住友政友 鮎川義介 岩崎弥太郎 根津嘉一郎 久原房之助 伊藤忠兵衛 片倉兼太郎

 

日本の起業家 財閥の創業者を九星気学と宿曜占星術で調べてみると

 

隠れた性格の傾斜宮では、八白土星が最も多いという結果になりました。

 

八白土星は土の性に属し、山をあらわします。

 

また、積み重ねるの意もあり、努力家であることを示しています。

 

日々の努力なくして、歴史に残るような企業を興すことはできない、ということを表しているのかもしれません。

 

【傾斜宮が八白土星生まれ】

野村徳七 (初代) 中野友禮 古河市兵衛 豊田喜一郎 麻生太吉 牛尾梅吉 渋沢栄一 岩井勝次郎 大原孫三郎

 

日本の起業家 財閥の創業者を九星気学と宿曜占星術で調べてみると

本命星・月命星・傾斜宮が一致する人たち

九星気学において、本命星・月命星・傾斜宮が一致する確率は、9×9×9=729分の1ですが、わずか40人を調べただけで、何人も一致する人々がいました。

 

【本命星:一白水星 月命星:九紫火星 傾斜宮:六白水星の生まれ】

横河民輔 大倉喜八郎

 

【本命星:二黒土星 月命星:二黒土星 傾斜宮:六白水星の生まれ】

貝島太助 茂木惣兵衛

 

【本命星:五黄土星 月命星:二黒土星 傾斜宮:八白土星の生まれ】

服部金太郎 大河内正敏

 

【本命星:五黄土星 月命星:六白金星 傾斜宮:四緑木星の生まれ】

根津嘉一郎 久原房之助 伊藤忠兵衛

 

【本命星:六白金星 月命星:三碧木星 傾斜宮:八白土星の生まれ】

野村徳七 (初代) 中野友禮 古河市兵衛

 

【本命星:七赤金星 月命星:五黄土星 傾斜宮:七赤金星の生まれ】

安川敬一郎 山下亀三郎

 

これらの組合せの人は、ビジネス面で活躍する傾向が高い、ということかもしれません。

 

財閥創業者や起業家は翼宿が多い

財閥の創業者、起業家には翼宿さんが多いことがわかりました。

 

運気が最高とされる昴宿さんが、ひとりもいなかったことが印象的です。

 

また吉運を不思議と引き寄せると言われる柳宿さんも、ひとりもいませんでした。

 

ほかに、ひとりもいなかった本命宿は、畢宿さん、井宿さん、危宿さんでした。

 

翼宿さんは、海外とのつながりが強く、貿易や旅行などのビジネスで成功しやすいと言われていますが、財運は必ずしも強いわけではありません。

 

翼宿さんは、典型的な唯我独尊タイプで、自分が納得するまでやり抜く完全主義者なので、独善的になりやすく、しかも人を自分の思い通りに動かしたいという気持ちが強い傾向にあります。

 

そんな資質を持った翼宿さんが、日本経済の礎を作る時期には必要だったのかもしれません。

 

【翼宿生まれ】

牛尾梅吉 大倉喜八郎 伊藤忠兵衛 山下亀三郎 渋沢栄一 

 

日本の起業家 財閥の創業者を九星気学と宿曜占星術で調べてみると

安重宿の人が多い結果に

宿曜占星術において、それぞれの本命宿の資質を読み取るときに参考となるのが、7つの宿です。

 

財閥創業者や起業家には、安重宿の人が多いという結果になりました。

 

安重宿は態度が堂々としていて、しかも慎み深く、福徳が備わっていて、名声を博す人が多い傾向にあります。

 

畢宿、翼宿、斗宿、壁宿がこの安重宿に属しています。

 

27宿では翼宿さんが最も多かったので、安重宿が多いのも頷けます。

 

【安重宿生まれ】

鮎川義介 服部金太郎 中島知久平 安田善次郎 牛尾梅吉 大倉喜八郎 伊藤忠兵衛 山下亀三郎 渋沢栄一

 

逆に、もっとも少なかったのは剛柔宿。

 

剛柔宿は見た目と本性とが異なっており、独自の価値観で行動する人が多いようです。

 

好き嫌いが激しく、複雑な性格という場合が多い傾向があります。

 

剛柔宿は、氐宿と昴宿が属していますから、少ないのは当然といえば当然なのですが。

 

日本の起業家 財閥の創業者を九星気学と宿曜占星術で調べてみると

七宿でみる天皇・首相・創業者それぞれの傾向

歴代天皇、歴代首相と財閥創業者や起業家と比較すると、天皇や首相は軽躁宿が多いことがわかります。

 

軽躁宿には、井宿、亢宿、女宿、虚宿、危宿と5つの本命宿が属しているので、平均的に見れば、軽躁宿が多くなるほうが自然です。

 

しかし、財閥の創業者や起業家は軽躁宿が少なく、安重宿が多いのです。

 

歴代首相にも安重宿は多いのですが、これは、明治時代の政治家の多くが起業家であり、ビジネスマンで会ったこととも関係しているのかもしれません。

 

軽躁宿の人は、人情が深い、温厚な人ですが、小市民的な人が多く、なんでもほどほどのところで手を打ちます。

 

この資質が、大きなビジネスを成功させないのでしょう。

 

逆に、ほどほどのところで手を打つことが求められる政治の世界では、大切な資質であるとも言えます。

 

日本の起業家 財閥の創業者を九星気学と宿曜占星術で調べてみると

 

また、歴代天皇に突出して多い剛柔宿ですが、先にも書いたとおり、昴宿と氐宿しか属していませんので、少なくなるのはむしろ自然です。

 

歴代天皇に多いのは、複雑な性格で、見た目と内面が異なるほうが意外性があったからかもしれません。

 

歴史上の人物などを調べると、いつも意外なことに気づきますが、今回はビジネスにおいて大切な資質とはなにか?がわかったような気がします。

 

www.reifuworks.com Blog Feed

日産ゴーン前会長逮捕の行方を占ってみると (火, 27 11月 2018)
>> 続きを読む

日産カルロス・ゴーンの強欲?そして逮捕のなぜ?九星盤には有価証券報告書虚偽記載が現れていた? (Wed, 21 Nov 2018)
>> 続きを読む

日本の起業家 財閥の創業者を九星気学と宿曜占星術で調べてみると (Sat, 17 Nov 2018)
>> 続きを読む

短命内閣の人間関係を宿曜占星術と九星気学で見てみると? (Thu, 01 Nov 2018)
>> 続きを読む

歴代1位の長期政権?安倍内閣の人間関係を宿曜占星術と九星気学で見てみると? (Wed, 31 Oct 2018)
>> 続きを読む

スペースXのイーロン・マスク氏とZOZO前澤友作さんは最高の相性! (Wed, 10 Oct 2018)
>> 続きを読む

NHK朝ドラ「まんぷく」のモデル 日清食品創業者・安藤百福とは? (Mon, 01 Oct 2018)
>> 続きを読む

「社員が支持するIT社長ランキング」上位の社長ってどんな人? (Sun, 22 Jul 2018)
>> 続きを読む

新規上場を果たしたメルカリ役員の人間関係と運気とは? (Sat, 23 Jun 2018)
>> 続きを読む

ZOZOTOWN 前澤友作氏と剛力彩芽さんを占ってみると (Fri, 11 May 2018)
>> 続きを読む

コインチェックNEM流出事件を社長の性格と運気で読むと (Sun, 15 Apr 2018)
>> 続きを読む



もっと読みたい方は 開運ブログへ 


友だち追加