· 

ウィリアム・アダムス(三浦按針)の性格・運気・運勢は?

ウィリアム・アダムス(三浦按針)の性格・運気・運勢は?

日本の武士として生きたイギリス人航海士

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。   

 

ウィリアム・アダムス(三浦按針)は、日本に漂着したオランダ船「リーフデ号」の航海士でしたが、徳川家康に気に入られ、旗本となり、日本で生涯を終えた人物です。

 

徳川家康は、関ヶ原の戦いの約半年前にウィリアム・アダムスやヤン・ヨーステンと出会い、オランダとの貿易を進めていきます。

 

徳川家康が天下を取ることができたのは、オランダとの関係が大きく関わっているそうです。

 

ウィリアム・アダムス(三浦按針)について調べてみました。

 

⇒ 徳川家康の性格・運気・運勢を占ってみると

 

ウィリアム・アダムス(三浦按針)の性格を九星気学で占ってみると?

■ウィリアム・アダムス(三浦按針)(4-1-8)

ウィリアム・アダムス(三浦按針)は、1564年9月24日生まれ。

 

本命星:四緑木星

月命星:一白水星

傾斜宮:八白土星

 

ウィリアム・アダムス(三浦按針)は、本命星の四緑木星に対して、月命星の一白水星からエネルギーが流れる相生の関係です。 

 

四緑木星は、風のように隅々まで行き渡るコミュニケーション能力を表しています。

 

義侠心が厚く、人の気持をすばやくキャッチして、よく尽くしますが、人を信じやすいところがあってだまされやすく、また取り越し苦労が多く、移り気なところも。

 

一白水星は水であり、表面的には静かであり、相手に合わせる柔軟性をもっています。

 

考えに考え抜いてから、実行に移しますが、行動をしめす四緑木星はコミュニケーション能力の高い星なので、周囲の協力を得られやすいといえます。

 

また、八白土星は山であり、積み上げた土であり、努力家を意味しています。

 

目標達成のためには手段を選ばないところがあり、目上の人物をうまく利用することも。

 

意外にも、自分の本音を見せないのに、相手からは信頼されるという人物と言えるのではないでしょうか。

  

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2A9cNZq 

 

【四緑木星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

ウィリアム・アダムス(三浦按針)の運気を九星気学でみてみると?

■1600年 日本漂着

ウィリアム・アダムス(三浦按針)の性格・運気・運勢は?

1600年は四緑木星中宮年で、花が咲くときです。

 

四緑木星の定位には三碧木星が回座し、開拓・奮起の暗示があります。

 

ウィリアム・アダムス(三浦按針)の乗ったリーフデ号が豊後臼杵の黒島に漂着。

 

徳川家康に引見され、ヨーロッパ情勢の聞き取りが行われ、正直な言葉によって徳川家康から信頼されるようになります。

 


■1604年 80トンの帆船を建造

ウィリアム・アダムス(三浦按針)の性格・運気・運勢は?

1604年は九紫火星中宮年で、四緑木星は南にあり、前厄です。

 

前厄のときは陽のあたるときであり、良くも悪くも注目されるときです。

 

四緑木星の定位には八白土星が回座し、変化変動の暗示があります。

 

ウィリアム・アダムス(三浦按針)は、徳川家康に命じられて、伊東に日本で初めての造船ドックをつくり、80tの帆船を建造します。

 


■1607年 三浦按針となる

ウィリアム・アダムス(三浦按針)の性格・運気・運勢は?

1607年は六白金星中宮年で、四緑木星は東に出て、運気は上昇に転じます。

 

しかし、四緑木星の定位には五黄土星が回座し、何事も極端になりがちで、五黄殺(自滅)の暗示があります。

 

ウィリアム・アダムス(三浦按針)は、120トンの船舶を完成させると、徳川家康に旗本に取り立てられ、相模国逸見に領地を与えられます。

 


■1613年 イギリス東インド会社のクローブ号来航

ウィリアム・アダムス(三浦按針)の性格・運気・運勢は?

1613年は九紫火星中宮年で、四緑木星は南にあり、前厄です。

 

前厄のときは陽のあたるときであり、良くも悪くも注目されるときです。

 

四緑木星の定位には八白土星が回座し、変化変動の暗示があります。

 

ウィリアム・アダムス(三浦按針)は、イギリス東インド会社のクローブ号が日本に来航すると、徳川家康らとの謁見を実現させ、貿易を許可する朱印状を取りつけるなどの手助けをします。

 


■1616年 徳川家康死去

ウィリアム・アダムス(三浦按針)の性格・運気・運勢は?

1616年は六白金星中宮年で、四緑木星は東に出て、運気は上昇に転じます。

 

しかし、四緑木星の定位には五黄土星が回座し、何事も極端になりがちで、五黄殺(自滅)の暗示があります。

 

ウィリアム・アダムス(三浦按針)を重用していた徳川家康が亡くなると、幕府は貿易を平戸のみに制限したため、ウィリアム・アダムス(三浦按針)は不遇となります。

 


■1620年5月16日 死去

ウィリアム・アダムス(三浦按針)の性格・運気・運勢は?

 

1620年5月16日、ウィリアム・アダムス(三浦按針)は、平戸で亡くなります。

 

この日の九星盤をみると、年盤と日盤はどちらも二黒土星中宮で、四緑木星は西にあり結果のときです。

 

四緑木星の定位には一白水星が回座し、困難な状況に陥る暗示があります。

 

一白水星には、循環器系の病気にかかりやすいという意味もあるので、ウィリアム・アダムス(三浦按針)は循環器系の病気で亡くなったのかもしれません。

 

このころ、ウィリアム・アダムス(三浦按針)は、息子のジョゼフ(二代目三浦按針)に家督を譲っていたそうです。

 

ウィリアム・アダムス(三浦按針)を宿曜占星術で占ってみると?

■ウィリアム・アダムス(三浦按針)【参宿】

宿曜占星術では、ウィリアム・アダムス(三浦按針)は参宿の生まれです。     

 

参宿は、好奇心が強く、精力的に東奔西走し、よく働く本命宿です。

 

参宿さんは、上司や有力者に近づいて信用もされるので、出世する運命をもっています。

 

徳川家康がウィリアム・アダムス(三浦按針)を信頼したのは、参宿生まれだったからかもしれません。

 

しかし、参宿さんには、相手の立場を考えず、相手を傷つけることがあり、しばしば無用な敵をつくり、孤立しやすい傾向がみられます。

 

ウィリアム・アダムス(三浦按針)は、1614年にイギリスに変えるチャンスがあったにもかかわらず、イギリス東インド会社のクローブ号司令官のジョン・セーリスと馬が合わず、帰国を見送っています。

 

参宿さんらしい結末と言えるかもしれません。

 

参宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「参宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

↓ 

https://amzn.to/36nEaR5

 

27の本命宿を人数でランキング!最も強い本命宿は?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ 

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

浅利陽介さんの性格・運気・運勢は? (水, 21 10月 2020)
>> 続きを読む

引退!岩佐真悠子さんの性格・運気・運勢は? (Fri, 02 Oct 2020)
>> 続きを読む

次のアメリカ大統領はトランプか?バイデンか?性格・運勢・運気は? (Wed, 30 Sep 2020)
>> 続きを読む

ウィリアム・アダムス(三浦按針)の性格・運気・運勢は? (Sun, 27 Sep 2020)
>> 続きを読む

木村文乃さんの性格・運気・運勢は? (Tue, 22 Sep 2020)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ