· 

吉沢亮さんの性格・運気・運勢を占ってみると

映画「キングダム」で後の始皇帝「政」を演じる吉沢亮さんを占ってみると

朝ドラ出演も決まり、いま注目の吉沢亮さんとは?

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 

 

テレビ東京の深夜に放映された「GIVER 復讐の贈与者」で、主演の義波役が印象的だった吉沢亮さん。

 

4月からの朝ドラ「なつぞら」では、主演の広瀬すずさんに絵を教える青年画家を演じられます。

 

吉沢亮さんは、映画「銀魂」では沖田総悟役、「キングダム」実写映画版では嬴政(のちの始皇帝)役に抜擢されるなど、少し癖のあるキャラクターを演じることが多いようですね。

 

映画「キングダム」は楽しみなので、先取りして吉沢亮さんを鑑定してみました。 

 

九星気学でみる吉沢亮さんとは?

■吉沢亮さん(7-6-6)

吉沢亮さんは、1994年2月1日生まれ。

 

本命星:七赤金星

月命星:六白金星

傾斜宮:六白金星 

 

本命星、月命星、傾斜宮のすべてが金の性に属する、キラキラした印象の方です。

 

本命星と傾斜宮の六白金星は天を表しています。

 

「キングダム」で政を演じるのも、何かのご縁ですね、きっと。

 

七赤金星は、精錬された金属であり、製品であることからお金の星といわれます。

 

また収穫という意味もあるのですが、収穫は期待以上のときもあれば、思ったよりも少ないということもあり、不足や不十分といった意味も持っています。

 

口に関係することから飲食も七赤金星に含まれます。

 

七赤金星の人は社交的で、愛嬌もあり、誰からも好かれます。

 

他人の気持ちを察する洞察力にすぐれ、臨機応変な対応ができるため、ムード作りが得意です。

 

幅広い人脈がチャンスを広げてくれますが、自己顕示欲が強く負けず嫌いという性質が災いすることがあります。

 

外見の明るさとは異なり、内面は神経質で、冷淡な部分を持っています。

 

九星気学でみる吉沢亮さんの運気とは?

■2012年 前年から「仮面ライダーフォーゼ」に出演

映画「キングダム」で後の始皇帝「政」を演じる吉沢亮さんを占ってみると

2012年は、六白金星が中宮にあり、七赤金星は北西に位置し、実をつける年でした。

 

2011年は七赤金星中宮年でしたから、良い運気の波にのって「仮面ライダーフォーゼ」に出演することができたのだと思います。

 

このときフォーゼ役だった福士蒼汰さんとW主演で映画「ぼくが処刑される未来」が公開されるなど、自分でもよくわからないままに表舞台に出てしまった感じだったかもしれません。

 

心をあらわす月命星の六白金星が中宮なので、気分的には「当然」という上から目線もあったかも。

 


■2013年 ドラマ『ぶっせん』で主演

映画「キングダム」で後の始皇帝「政」を演じる吉沢亮さんを占ってみると

2013年は、五黄土星中宮年で、七赤金星は西に位置しており、収穫のときです。

 

五黄土星が中宮のときは、定位に戻ったときなので、七赤金星の裏である八白土星もみる必要があります。

 

この年の八白土星は北東にあり、変化変動。

 

行動面での変化を求められた年になったのではないでしょうか。

 

また六白金星にいは歳破がついていますので、思ったとおりのことが出来ない、気分がすぐれないということも多かったと思います。

 


■2014年 脇役に徹した一年

映画「キングダム」で後の始皇帝「政」を演じる吉沢亮さんを占ってみると

2014年は四緑木星中宮年で、七赤金星が北東に位置し、本格的に変化変動の年を迎えました。

 

この年から厄年期間となり、精神的にも苦しい時を迎えます。

 


■2015年 これといった作品に出あえず

映画「キングダム」で後の始皇帝「政」を演じる吉沢亮さんを占ってみると

2015年は、三碧中宮年で、七赤金星は南にあり、前厄です。

 

厄年期間に入り、吉沢亮さんは低迷してしまいます。

 

仕事は途切れずにありますが、コレと行った役柄・作品には出会えていな模様です。

 

この年は、月命星の六白金星が北東に入り、精神的にも不安定で、何かを変えないと、というあせりもあったかもしれません。

 


■2016年 地面の下で時を待つ

映画「キングダム」で後の始皇帝「政」を演じる吉沢亮さんを占ってみると

2016年は、二黒土星中宮年で、七赤金星は本厄、月命星の六白金星も前厄で、目立たつにやり過ごす年でした。

 

やはり、作品には恵まれているとはいいがたいうえに、体調は良くなかったと思われます。

 

2017年に公開される映画などは、2016年か2015年に撮影していたことを考えると、まさに地面の下で時を待つ(本厄)ときでした。

 


■2017年 「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」「トモダチゲーム」

映画「キングダム」で後の始皇帝「政」を演じる吉沢亮さんを占ってみると

2017年は、一白水星中宮年で、七赤金星は南西にあり後厄です。

 

地面の中で根を張るときであり、吉沢亮さんにとっては、当たり役といえる役柄に恵まれた年だったのではないでしょうか。

 

ただ、六白金星が北にあって本厄なので、心の底から喜べるようなことは少なかったかもしれません。

 


■2018年 映画『リバーズ・エッジ』で国際映画批評家連盟賞を受賞

映画「キングダム」で後の始皇帝「政」を演じる吉沢亮さんを占ってみると

2018年は、九紫火星中宮年で、七赤金星は東に出て、芽を出すときです。

 

数年間の厄年から開放され、運気が上昇に転じています。

 

主演映画も増え、注目をあつめる一方、5社からCMに起用されました。

 


■2019年 運気は旺盛!でも歳破に注意

映画「キングダム」で後の始皇帝「政」を演じる吉沢亮さんを占ってみると

2019年は、八白土星中宮年で、七赤金星は東南にあり、葉が繁るときです。

 

月命星の六白金星も東に出ていますから、気分は爽快、なんでもできそうな気持ちだと思います。

 

絶好調の運気が到来しているのですが、2019年は七赤金星に歳破がついていますから、何かと思い通りにならないことも多いですし、ケガや事故にもあいやすいので注意が必要です。

 

今年から数年間は、吉沢亮さんの活躍が期待されますが、そのきっかけとなるのが朝ドラ「なつぞら」であり、映画「キングダム」であるのは間違いないでしょう。

 


宿曜占星術でみる吉沢亮さんとは?

■吉沢亮さん【氐宿】

宿曜占星術では、吉沢亮さんは氐宿さんです。

 

氐宿は、剛柔宿に属しています。

 

剛柔宿の人は、見た目と本性とが異なっていることが多く、見た目はやさしげなのに、中身は厳しいという人物が多いのです。

 

また、独自の価値観で行動する人が多いようです。

 

氐宿さんは、猛々しさと君子の徳を兼ね備え、複雑な性格をもっています。

 

人物、物事、食べ物の好き嫌いが強くあります。

 

宿曜占星術でみる吉沢亮さんの運気は?

2019年は、氐宿にとって「危」の年です。

 

全体的に危険な方、悪い方へと流れていく運気です。

 

秘密が漏れる、旅先でトラブルに合うなど、自分と敵対する状況に陥る可能性があります。

 

また九曜では、吉沢亮さんは月曜の年にあたります。

 

月曜の年は、吉の年です。

 

地位の向上や名誉を得ることが可能で、仕事上の人間関係では大きな出会いがあります。

 

つまり、2019年は吉凶入り乱れた運気ですから、特に人間関係では注意したほうが良さそうです。

 

姓名判断でみる吉沢亮さんとは?

■吉沢亮さん(6-7-9)総格22画

吉沢亮さんは、芸名です。

 

本名は、田中公平さん(5-4-4-5)総格18画なので、芸名の性格と本名の性格、そして相性をみていきたいと思います。

 

まずは吉沢亮さんという芸名から。

 

吉沢亮さんは、観察力があり分析能力も高いのですが、ちょっとルールにうるさいタイプです。

 

田中公平さんは、責任感が強いタイプなので、上から目線のオレ様気質がありますが、実はおしゃべり。

 

芸名である吉沢亮という名前と、本名である田中公平という名前の相性は、あまり良くありません。

 

せっかく積み上げたものが、一気にひっくり返されるような相性とでも言えばいいのでしょうか。

 

芸名との相性は重要なのですが、役者さんなので、この組合せでも良いのかな、という気はします。

 

なぜなら、俳優さんは、ゼロからキャラクターにとりくみ、撮影が終われば、そのキャラクターともお別れという仕事だから。

 

常にリセットとともにある職業と言えるためです。

 

www.reifuworks.com Blog Feed

坂上忍さんの性格・運気・運勢を占ってみると (水, 22 5月 2019)
>> 続きを読む

大野拓朗さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Tue, 21 May 2019)
>> 続きを読む

【2019年6月】九星気学と宿曜から見る毎日の運気 (Tue, 21 May 2019)
>> 続きを読む

藤原竜也さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Mon, 20 May 2019)
>> 続きを読む

トランプ大統領と習近平国家主席の米中戦争はどうなる? (Sun, 19 May 2019)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ 


友だち追加