国民栄誉賞 最年少受賞!羽生結弦さんのこれからを占ってみると

羽生結弦 66年ぶり オリンピック 金 国民栄誉賞 これから

国民栄誉賞おめでとうございます!

羽生弓弦さん、最年少での国民栄誉賞おめでとうございます。

 

ケガから復帰しての一発勝負で、66年ぶりの金メダルを決めた羽生弓弦選手から、エネルギーをもらったり、励まされたりした人は多いと思います。

 

そんな羽生弓弦選手は、野球の大谷翔平選手と同い年。

 

1994年生まれの有名人には、山崎賢人さんや広瀬アリスさんのような大活躍中の方も多いので、今後も興味深い人物が、とくに起業家、ビジネス面で登場すると思われます。

 

姓名から読む羽生結弦選手の性格と運気

■羽生結弦(6・5・12・8)総格31

自分なりの分析と、周囲からのアドバイスから、忠実に前進していく勤勉さにあふれています。

 

また、必要な場面ではきちんと発言することができる社交性も持ち合わせていますが、これは合理的な判断と周囲の観察からのものです。

 

羽生選手の隠れた性格は、コンサルタントのような分析力と説得力のある説明ができるとあります。

 

将来は優れたコーチとして世界的に活躍する方です。

 

■姓名から見た羽生結弦選手の運気

羽生結弦選手の運気を姓名から見ていきましょう。

 

羽生結弦選手は、ジュニア時代から注目された、まさに天才フィギュアスケーターでした。

 

9歳で出場した、2004年10月の全日本ノービス(Bクラス)で優勝しています。

 

この時の運気は、出費が増える、エネルギーが出て行ってしまうという運気で、決して良い物ではありませんでしたが、人生初の金メダルを獲得しました。

 

そして、2007年の全日本ジュニア選手権でノービスながら3位となります。

 

ノービスの選手が、全日本ジュニア選手権の表彰台に上がるのは、日本男子史上初めてのことでした。

 

姓名で占うと、この2007年から2016年までは、羽生結弦選手にとって最高の運気の時期でした。

 

この最高の運気の10年間は、実は、誰にでもあるものではありません。

 

姓名の画数はもちろんですが、生まれた年が大きく関係しています。

 

2008-2009シーズンからジュニアに上がり、全日本ジュニア選手権で初優勝。

 

初出場となった全日本選手権では最年少で8位。

 

世界ジュニア選手権でも大会最年少で12位。

2008年の運気は、新しいスタート、方向付けでしたが、2009年は負荷を与えられることによる悩みのときでした。

 

2009-2010シーズンは、初戦のJGP トルン杯で初優勝。

 

続くクロアチア杯でも優勝。

 

JGPファイナルでは史上最年少(14歳)で総合優勝を果たしました。

 

全日本ジュニア選手権では2連覇。

 

全日本選手権では総合6位。

 

世界ジュニア選手権でパーソナルベストを更新して優勝。

 

日本人男子としては初の中学生優勝、高橋大輔(2002年)、織田信成(2005年)、小塚崇彦(2006年)に続く、4人目の世界ジュニアチャンピオンになりました。

 

2009年の羽生結弦選手は、先にも書いた通り、悩みがありましたが、2010年はその悩みも解決して、次へのステップとなる修正のときでした。

 

世界へ羽ばたく土台がこの時期に形成されたということではないでしょうか。

 

2010-2011シーズンでは、シニアデビュー戦となったNHK杯で、4回転トウループを成功させ4位。

 

全日本選手権では4位となり、四大陸選手権の代表に選出されました。

 

2011年2月に開催された四大陸選手権ではショート、フリー共に自己ベストを更新、初出場で銀メダルを獲得。

 

男子選手としては四大陸選手権史上最年少のメダリストとなります。

 

2011年は、羽生結弦選手にとって、過信・障害の年。

 

結果は残していますが、シーズン終了直後に東日本大震災が起こり、スケートを続けるかどうか迷います。

 

この時期は精神的にも迷いやすいのですが、羽生結弦選手の場合、最高の運気を持っていたために、スケートを続け、前向きになる決意ができたのだと思います。

 

2011-2012シーズンは、9月にはネーベルホルン杯に出場し、シニアクラスの国際大会で初優勝。

 

中国杯で4位、続くロステレコム杯でグランプリシリーズ初優勝、ISUグランプリファイナル進出を決めます。

 

初のISUグランプリファイナルでは、1.73点の僅差で4位。

 

全日本選手権では総合3位となり、世界選手権代表に選出されました。

 

世界選手権では総合3位、初出場で銅メダルを獲得しました。

 

過信・障害の年が影響してか、メダルに手が届いたり、僅差で届かなかったりした2011年があけると、最高の運気の2012年がやってきました。

 

2012年の4月にコーチをブライアン・オーサーに変更。

 

フィンランディア杯でトゥループとサルコウの2種類の4回転ジャンプを成功させ優勝。

 

グランプリシリーズでは初戦のスケートアメリカ、NHK杯、2戦続けてショートプログラムで歴代最高得点を更新、GPファイナルでは2位となります。

 

全日本選手権初優勝。

 

四大陸選手権2位。

 

しかし2月からの体調不良と左膝の故障の影響から2013年世界フィギュアスケート国別対抗戦は辞退。

 

2012年は、最高の運気ですが、いろいろな意味で結果が出る時でもありました。

 

体調不良やケガは、その後も羽生結弦選手を苦しめますが、このころに抜本的な対策をスタートさせていたかもしれません。

 

2013-2014シーズンでは、フィンランディア杯で2連覇。

 

スケートカナダとエリック・ボンパール杯は共に2位。

 

2013年GPファイナルではショートプログラムの歴代最高得点を更新、フリーは自己ベストを大幅に更新し総合1位でGPファイナル初優勝。

 

全日本選手権2連覇、オリンピック代表に初選出されました。

 

2013年は安定した時期で、これまで学んだことを生かして再スタートするときでした。

 

2014年は、衝突、金銭的な問題などが出てきたかもしれませんが、2014 ソチ五輪で金メダル、2014 バルセロナ大会で金メダルを獲得するなどの成果をあげ、その後の世界王者への道を歩み始めます。

 

グランプリファイナルでは、2015 バルセロナ、2016 マルセイユで金メダル。

 

世界選手権では、2017 ヘルシンキで金メダル。

 

国別対抗戦では、2017 東京で金メダル。

 

そして、2018年平昌オリンピックで金メダルを獲得し、オリンピック史上66年ぶりの2連覇を果たします。

 

姓名占いで見ていくと、実は、運気は2015年をピークに下降線を迎えています。

 

2017年は金メダルラッシュでしたが、実は新しいステージへの移行のときで、それまでの演技を見直す時期にあたっていました。

 

2018年は、新しいステージの1年目にあたり、執念の金メダルを勝ち取りました。 

 

羽生結弦 66年ぶり オリンピック 金 国民栄誉賞 これから

九星気学で読む大谷翔平選手の性格と運気

■羽生結弦(1994年12月7日生まれ)

羽生結弦さんは、 

 

本命星:六白金星

月命星:四緑木星

傾斜宮:七赤金星

※傾斜宮は本命星と月命星から割り出します。日盤とは異なります。

 

という星めぐりの人物です。   

 

羽生結弦 66年ぶり オリンピック 金 国民栄誉賞 これから
羽生結弦選手の九星盤

六白金星は、高貴な星で天皇の星といわれています。

 

原石をあらわし、磨けば貴金属になる星でもあります。

 

しかし高貴な星だけに、慎重になりすぎて好機を逃すこともあります。

 

月命星の四緑木星は風、信用をあらわしています。

 

羽生結弦選手の、年に似合わない立派な言動は、姓名占いにも表れている分析力と説得力のある言葉に加え、六白金星と四緑木星の影響を受けているようです。

 

そして、隠れた性格をあらわす傾斜宮は七赤金星。

 

七赤金星には、悪気はありませんが、自分の感じたことの良し悪しを考えずに口にしてしまうことがあるとか、仕事のツメに甘いところがあり、忍耐力に欠ける面があるなど、あまり良くない点が隠されています。

 

これらについては、中学生のころから人々の注目を集めたため、自然と修正されていったものと考えられます。

 

やはり、SNS時代の有名人ということでしょうか。

 

羽生結弦選手の弱さは、行動とこころが相尅の関係にあることです。

 

迷い、悩みが多く、これらを克服するための精神力が求められる点です。

 

絶対王者となった今でも、将来に向けて、どう歩むべきなのか、つねに考え、悩んでいる姿が浮かびます。

 

■九星気学でみる羽生結弦選手の運気

姓名占いで見てきた通り、2007年以降、最高の運気を背景にさまざまな記録を残してきた羽生結弦選手ですが、九星気学で見ると、2010年から2014年までが好調な時期でした。

 

2015年は変化変動にあたり、この時期から行動面に変化が現れてきています。

 

2017年は本厄にあたりましたが、この本厄の時期を抜けでたタイミングで平昌オリンピックに出場するという運気の強さを見せます。

 

2018年は本命星が後厄、月命星が暗剣殺、傾斜宮は東にありますから、本音の部分では明るい気分になっていますが、こころは五黄土星に暗剣されていますから、晴れやかであるにもかかわらず周囲とのトラブル、とくに契約面、文書面でのトラブルが精神面に影響を与えるでしょう。

 

しかし、来年2月4日以降は、心身ともに良い状態になってきますから、次のオリンピック目指した本格的な活動へと、ステージが変わっていきます。 

 

宿曜占星術で読む羽生結弦選手の性格と運気

■羽生結弦 室宿(しつしゅく)

3足が瓶宮、1足が魚宮に属す猛悪宿です。

 

瓶宮は才気、魚宮はこまかいことによく気がつく性格をあらわしています。

 

感情が豊かで密度が濃いため、一度決めたことは、いかなる手段を使ってもやり遂げるようなところがあります。

 

現実的で世渡り上手ですが、正直で律義者、陽気な楽天家。

 

隠し事が下手で、ヘマをして周りを笑わせ、自分も一緒になって笑うタイプです。

 

しかし、そんなうわべの下には野心と闘争心が隠されていますが、不思議と敵は少ないのです。

 

学問好きな人もいて、別名「学問の星」といわれます。

 

スポーツ界では長嶋茂雄、松井秀喜、政治家では田中角栄、芸能人では黒柳徹子、タモリ、木村拓哉、草彅剛、櫻井 翔(嵐)などなど、そうそうたる顔ぶれが、室宿さんには揃っています。

 

■羽生結弦選手の運気

宿曜占星術では、27年周期で本命宿がぐるぐると巡っています。

 

羽生結弦選手の2018年は「成」、つまり物事が達成され、成就するときとされ、大吉の運気です。

 

地道に努力してきた人、今まで困難に耐えてきた人は、努力や苦労が報われます。

 

そういう意味では、平昌オリンピックは、これまでの努力のすべてが報われた時だったといえます。

 

フィギュアスケートの採点方法が今シーズンから変更されることが決まりましたので、羽生結弦選手は次のオリンピックをターゲットに動き始めていると思われます。

 

羽生結弦選手は2014年が「命」、すなわち、この世に生命を授かったときで、生命のうねりが最も高まりまる年に、最初のオリンピック出場を決め、ソチ五輪で金メダルを獲得しました。 

 

大谷翔平選手も、自分の本命星が中宮にあって「業」の年にプロ入りが決まっています。

 

⇒ 大谷翔平選手大活躍!生まれながらの強運の持ち主かも?

 

こういう運気を持つ人には、一般ではなかなかお目にかかれません。

 

やはり世界が認めるような人物には、特別な、神様に愛されているとしか思えない強運が備わっているようです。

 

羽生結弦選手の運気を総合的に見てみると・・・

羽生結弦選手の運気を、姓名占い、九星気学、宿曜のそれぞれでみて、さらに総合的に判断してみました。

 

最初に書いた通り、姓名占いでは、羽生結弦選手は2007年から2016年までは、最高に良い運気に包まれていました。

 

この運気に恵まれる人はなかなかいないので、運気表的には悪そうに見えますが、実はそうではありません。

 

レベルの違うなかで、ちょっと最高とは言えませんね、という感じなのです。

 

そんな羽生結弦選手ですが、次のオリンピックが開催される2022年は、最高の運気になっています。

 

このことから言えるのは、史上初のオリンピック3連覇も夢ではなさそうだということです。

 

なにしろ羽生結弦選手は、あらゆる面で記録を塗り替えてきているレコードブレーカー。

 

2012年から2017年の間に世界記録を12回も更新しています。

 

そんな羽生結弦選手だからこそ、オリンピック3連覇も夢ではないと思えるのです。

 

ちなみに、引退するとすれば、オリンピック以降はいつでもありそうです。

 

2023年は宿曜では「胎」、2024年は九星気学では変化変動にあたります。

 

姓名でみても、運気は2025年以降は、次のステージへ向けた流れとなっています。

 

現役を引退しても、つねにトップを走るような人生を歩まれる方のようです。

 

 羽生結弦選手の出来事  姓名  九星気学   宿曜  総合運
2012

ISUグランプリファイナル4位

世界選手権3位

グランプリファイナル3位

 ◎ 〇✖  ✖ ☆☆☆★★
2013

四大陸選手権2位

グランプリファイナル1位

 △ ☆☆☆☆★
2014 

ソチ五輪1位

世界選手権1位

グランプリファイナル1位

☆☆☆★★
2015

グランプリファイナル1位

世界選手権2位

国別対抗戦3位

 〇  ✖  〇 ☆☆☆☆★
2016

グランプリファイナル1位

世界選手権2位

 ✖  ✖  〇 ☆☆★★★
2017

世界選手権1位

国別対抗戦1位

 ✖  ✖✖  ✖ ★★★★★
2018 平昌五輪1位  ✖ ☆☆☆☆★
2019    〇  ✖ ☆☆★★★
2020   ☆☆☆☆★
2021    〇✖ ☆☆★★★
2022  オリンピックイヤー  〇 ☆☆☆☆☆
2023    〇 ☆☆☆★★
2024    〇 ☆☆☆★★
2025   ☆☆☆★★

www.reifuworks.com Blog Feed

大谷翔平選手大活躍!生まれながらの強運の持ち主かも? (火, 02 10月 2018)
>> 続きを読む

体操の宮川紗江さんvs.塚原夫妻 パワハラ問題はどちらに軍配が? (月, 03 9月 2018)
>> 続きを読む

国民栄誉賞 最年少受賞!羽生結弦さんのこれからを占ってみると (金, 08 6月 2018)
>> 続きを読む

羽生結弦さん66年ぶりの快挙!オリンピック金までの運勢を占ってみると (火, 20 2月 2018)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ 


友だち追加

鑑定・サービス一覧

はじめての霊符セット
    霊符をご自分で書きたいという方向けのセットになります。   <セット内容> 霊符のお手本3種類 霊符用半紙10枚 はじめての霊符書き方マニュアル1部 朱筆の筆ペン1本   お手本の霊符は、ご希望の内容に沿ったものを選びますので、お申込の際に、どのような悩みがあるのか、どんな願っているのかなど、ご記入ください。   ... (続きを読む)
¥3,500 2
会社設立・法人登記鑑定セット
  会社設立や法人登記の際に、開運法として重要な名称、住所、登記日などについて、代表者の姓名と生年月日から総合的に鑑定します。   鑑定メニューとして含まれるのは次のとおりです。 ・代表者の個人鑑定(ベース鑑定となります) ・名称や住所と代表者の相性 ・登記日として最適な日、契約日、気になる日付などの吉凶 ・代表者と創業メンバー、出資者との相性(3名まで)   ... (続きを読む)
¥58,000 2
吉日選定
¥10,000 2
命名
¥30,000 2
御札(霊符)
  ご依頼の目的にあった御札2枚を、こころを込めて書いて、郵送にて送ります。 御札は、ヨコ約6センチ×縦約16.5センチの和紙です。 お財布の中など、日常的に持ち歩いて失くすことがないものに入れて、持ち歩いてください。 郵送費は料金に含まれます。   ※御札画像はイメージです。お手元には、お願いの内容ごとに別の御札が届きます。   お申込の際に、どんな願いがあるのかをご記入の ... (続きを読む)
¥2,000 2
相性鑑定
  鑑定する人数を確認してからお申し込みください。 鑑定料が異なります。  
¥65,000より 2
相性鑑定(九星気学・干支)
  鑑定する人数を確認してからお申し込みください。 鑑定料が異なります。  
¥19,000より 2
相性鑑定(姓名鑑定)
  鑑定する人数を確認してからお申し込みください。 鑑定料が異なります。  
¥26,000より 2
相性鑑定(宿曜占星術)
  鑑定する人数を確認してからお申し込みください。 鑑定料が異なります。  
¥23,000より 2