· 

徳川家康と織田信長の性格・運気・相性は?

徳川家康と織田信長の性格・運気・相性は?
木造織田信長坐像(複製)

徳川家康と織田信長の関係は?

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。   

 

大河ドラマ『どうする家康』では、岡田准一さん演じる織田信長は、松本潤さん演じる家康を「シロウサギ」と呼んで話題となりました。

 

織田信長は、徳川家康よりも9歳年長で、どちらも七赤金星生まれです。

 

最後に天下をとったのは徳川家康でしたが、二人の違いはどんなところに現れているのでしょうか。

 

調べてみました。

 

⇒ 織田信長の性格・運気・運勢を占ってみると

⇒ 徳川家康の性格・運気・運勢を占ってみると 

 

徳川家康と織田信長を九星気学でみると?

■徳川家康(7-8-4)

徳川家康は、天文11年12月26日(1543年1月31日)生まれ。 

 

本命星:七赤金星

月命星:八白土星

傾斜宮:四緑木星 

 

徳川家康は、本命星の七赤金星に月命星の八白土星からエネルギーが流れている相生の関係です。

 

しかし、傾斜宮の四緑木星が、本命星の七赤金星から剋され、月命星の八白土星が四緑木星から剋されている相剋の関係も持っています。

 

心の中は、理性と本能が相争うため、複雑な精神構造になりやすいといえます。

 

七赤金星は、周囲の人を楽しませることが好きで、目立ちたがり屋が多い星であり、物事を斜めに見る視点を備えており、その発言は、多方面に影響を与える傾向があります。

 

八白土星はプライドと努力の星ですから、精進したいという気持ちが行動となってあらわれるタイプです。 

 

また、目的遂行能力が高いという性質を持っています。

 

四緑木星は、コミュニケーション能力の高さ、とくに相手の顔色をうかがうことにかけては九星のなかで最も敏感です。 

 

徳川家康は、幼いころから織田家や今川家の人質であったので、周囲の人たちの言動を読む能力が自然と発達したと思われますが、その能力は、直感的な四緑木星を持っていたために、さらに磨かれたのではないでしょうか。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2A9cNZq

 

 ⇒ 【七赤金星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

■織田信長(7-4-8)

織田信長は、 天文3年5月12日(1534年6月23日)生まれ。 

 

本命星:七赤金星

月命星:四緑木星

傾斜宮:八白土星 

 

織田信長は、本命星の七赤金星は、月命星の四緑木星を剋し(金剋木)、傾斜宮の八白土星は七赤金星にエネルギーを与えているという関係です。 

 

本音の部分と行動は一致しているけれど、理性的な精神は、その行動によって傷つけられているので、本当の自分がやりたいことは、世間的には受け入れられないのかもしれないという疑問が生じやすいといえます。

 

七赤金星生まれは、周囲を明るく楽しくさせる天性の才能を持っている一方、物事を斜めにみて批判できる能力を持っており、持ち前の説得力は、カンの鋭さもあって、誰にも負けないでしょう。

 

四緑木星は風であり、コミュニケーション能力の高さを示し、自分が信じることを主張するときには、強気で交渉事をまとめるようなネゴシエーター。

 

また、いったん信用すると、騙されていることに気づかないということも。

 

八白土星は山であり、プライドと努力の星であり、目標に到達するための努力、自分のプライドのための努力は欠かしません。

 

織田信長は、本能的・直感的な行動を優先させるため、周囲の納得は無視するか、説明したとしてもぶっ飛んでいたかもしれませんね。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2A9cNZq

 

 ⇒ 【七赤金星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

徳川家康と織田信長の相性を九星気学でみると?

徳川家康と織田信長の性格・運気・相性は?

 

徳川家康と織田信長のもつ九星を、五行に置き換えてみました。

 

徳川家康と織田信長は、どちらも本命星が七赤金星であり、月命星と傾斜宮は入れ違っていますが、四緑木星と八白土星を持っています。

 

織田信長からみると、自分とよく似た年下の男、という印象を持っていたのではないかと思います。

 

同じ星をもつ者同士は、基本的に似た者同士なので、相手の考えていることがよく理解できます。

 

徳川家康にとっては迷惑だったかもしれませんが、織田信長が、徳川家康を気に入っていたように思われます。

 

もっとも、織田信長は、自分と同じ星を持つ人間が好きだったのか、足利義昭や豊臣秀吉も同じ星を持っていて、自分と近い考えをする人間と理解していた可能性があります。

 

徳川家康と織田信長を宿曜占星術でみると?

■徳川家康【女宿】

宿曜占星術では、徳川家康は女宿の生まれです。  

 

女宿は、公の仕事につくと、善悪・吉凶を正しく判断して、国を栄えさせるという本命宿です。

 

徳川家康が、徳川幕府をつくり、現代まで続く日本の原型を作った人物なのは、女宿生まれで官僚的な性格を持っていたからかもしれません。

 

また、自分の願望を達成するためには容赦がなく、意外な策略を弄したり、思い切った態度に出たりします。

 

しかし、二十七宿のなかで、もっとも複雑でわかりにくいのも女宿さんです。

 

徳川家康は、水曜生まれの女宿さんなので、人に調子を合わせることが上手で、相手の本心を見抜く力があります。

 

一途で陽気なところがありますが、弁が立つので言葉で失敗しやすいようです。

 

また、水難にあいやすい暗示があります。

 

女宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「女宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

https://amzn.to/39nvYxP

 

27の本命宿を人数でランキング!最も強い本命宿は?

 

■織田信長【房宿】

宿曜占星術では、織田信長は房宿の生まれです。  

 

房宿は、財運に恵まれた本命宿です。 

 

直観力があり、カリスマ性を備えている人も多く、家風を隆盛に導きますが、他人の痛みに鈍感なところがあり、無用の敵を作りやすい傾向があります。

 

そのためか、思わぬ災難や悲劇に見舞われる運勢をもっています。 

 

織田信長は、火曜生まれの房宿さんなので、善人で、あわて者のようです。 

 

良い意味での競争心があるため、よきライバルを持つと、大きな結果を残せるタイプといえそうです。

 

房宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「房宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

https://amzn.to/33RSLAR

 

27の本命宿を人数でランキング!最も強い本命宿は?

 

徳川家康と織田信長の相性を宿曜占星術でみると?

女宿の徳川家康と、房宿の織田信長は、【危・成】の関係です。

 

【危・成】の関係とは、一方は、なにか危険な予感を感じますが、もう一方にとっては何事かを成し遂げるには必要な人物という関係です。

 

徳川家康と織田信長の場合、織田信長にとって必要不可欠だったのが徳川家康となります。

 

大河ドラマ『どうする家康』で、家康が「シロウサギ」と呼ばれるのも、信長にしてみれば当然だったのかも。

 

徳川家康は、織田信長を危険人物と見ていた可能性があり、またエネルギーを吸い取られるような相手であったことでしょう。

 

しかし、お互いにライバル心が起こりやすいので、良い相性がでれば、互いに向上心を持って研鑽する間柄ともなりえます。

 

房宿の織田信長は用心深く、簡単には人を信用しませんが、表面的には愛想も良いタイプ。

 

いっぽう、女宿の徳川家康は、周囲の人々の言動をよく見ていて、しかも覚えています。

 

織田信長にとってはただのおしゃべりでも、批判的な言葉をよく覚えている女宿には勝てません。

 

まとめ

織田信長とまったく同じ九星の星回り(7-4-8)で、房宿生まれは、生方の手元にある7600人以上のデータのなかで、織田信長を含めて4人です。

 

そのうち2人はノーベル賞を受賞したヒューゴ・テオレル(生理学・医学賞)、ロバート・オーマン(経済学賞)です。

 

もう一人は、芥川賞を受賞した作家の三田誠広。

 

織田信長は、歴史上のヒーローではありますが、研究者、または研究を怠らない性質を持っていると言えるのではないでしょうか。

 

織田信長とノーベル賞受賞者が同じとはいえませんが、新しい発見や、既成概念を打ち破るという点では共通性があるように思えます。

 

いっぽうの徳川家康(7-8-4)と同じ星回りで、女宿生まれは7人いました。

 

そのうち2人は犯罪者で、シリアルキラーのロバート・ハンセン、夫のマウリツィオ・グッチを殺すためにヒットマンを雇った妻・パトリツィア・レッジアーニがいます。

 

プロ野球選手の源田壮亮さん、棋士の内藤國雄さん、ピアニストの及川浩治さん、料理家の神田川俊郎さんなど、バラエティ豊かです。

 

徳川家康は目的遂行のためにはなんでもできるタイプだったはずなので、幅広い視点をもって、深く考えるという性質を持っていたのではないかと思います。

 

直感的な織田信長、理性的な徳川家康の違いが、よく出ている結果ではないでしょうか。

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

鑑定のご依頼をお待ちしております。

 

また、LINEのお友達に「霊符ワークス(https://lin.ee/jUg7TVJ)」を登録していただくと、大変お得になります。

 

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービス

 

www.reifuworks.com Blog Feed

一条天皇の性格・運気・運勢とは? (火, 23 1月 2024)
>> 続きを読む

円融天皇の性格・運気・運勢とは? (Tue, 23 Jan 2024)
>> 続きを読む

楊貴妃の性格・運気・運勢とは? (Tue, 23 Jan 2024)
>> 続きを読む

花山天皇の性格・運気・運勢とは? (Tue, 16 Jan 2024)
>> 続きを読む

大河ドラマ『光る君へ』藤原道長の性格・運気・運勢とは? (Mon, 01 Jan 2024)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ