· 

【2021自民党総裁選挙】安倍・麻生VS菅・二階の性格・運気・運勢とは?

【2021自民党総裁選挙】安倍・麻生VS菅・二階の性格・運気・運勢とは?

舞台裏は安倍・麻生VS菅・二階?

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。  

 

面白い記事を読みました。

【内部資料スクープ入手】自民党総裁選「党員調査結果」の衝撃 石破・河野一本化の舞台裏

 

自民党が9月4日に実施した、総裁選の情勢調査の結果をまとめた資料について書かれた記事です。

 

これによると、高市早苗前総務大臣は捨て石で、安倍・麻生陣営の本命は岸田文雄前政務調査会長。

 

いっぽう、菅・二階陣営の本命は河野太郎行革大臣のようです。

 

今回は、舞台裏ともいうべき、安倍・麻生VS菅・二階の運気について調べてみました。

 

⇒ 2021自民党総裁選挙候補者の性格・運気・運勢とは?

 

安倍・麻生VS菅・二階を九星気学でみると?

■安倍晋三前首相(1-1-9)

安倍晋三前首相は、1954年9月21日生まれ。 

 

本命星:一白水星

月命星:一白水星

傾斜宮:九紫火星 

 

安倍晋三首相のように、本命星と月命星が同じ星の場合、周囲への気配り、空気を読むといったことが苦手な人が多く、人間関係において失敗しやすい傾向があります。 

 

一白水星は、表向きは誰とでも付き合えるような柔軟性がありますが、実は秘密主義。 

 

この星回りは一白水星を2つも持っているので、思索的で、創造性や企画力にすぐれており、困難な状況にあっても、それを克服するような意志力の持ち主です。 

 

また、本命星と月命星の一白水星と傾斜宮の九紫火星は、水剋火(水は火を消す)という相剋の関係です。

 

九紫火星はアイデア豊かで、新しもの好きの性質を持っていますが、この性質を一白水星が尅しているので、思いつきで行動するようなタイプではなさそうです。

 

しかし、一白水星も九紫火星も、精神的には激しやすい星なので、激情に流されないように注意する必要があります。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

 ⇒ 【一白水星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

■麻生太郎副総理(6-7-4)

麻生太郎副総理は、1940年9月20日生まれ。 

 

本命星:六白金星

月命星:七赤金星

傾斜宮:四緑木星 

 

麻生太郎副総理は、本命星の六白金星と月命星の七赤金星は金の性に属し、傾斜宮の四緑木星を剋す相剋の関係です。

 

六白金星生まれは理想主義者であり、プライドが高く、他人から指図されることを嫌います。

 

七赤金星は、周囲の人を明るく楽しくさせる才能と、カンの鋭さが持ち味。

 

しかし、自己顕示欲が強く、負けず嫌い、しかも弁が立つので、良くも悪くも影響力があります。 

 

傾斜宮の四緑木星は風であり、コミュニケーション能力の高さを示していますが、六白金星と七赤金星に尅されているため、六白金星のプライドと七赤金星の批判力とによって、十分に発揮できないのかもしれません。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

 ⇒ 【六白金星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

■菅義偉内閣総理大臣(7-8-4)

菅義偉内閣総理大臣は、1948年12月6日生まれ。 

 

本命星:七赤金星

月命星:八白土星

傾斜宮:四緑木星  

 

菅義偉内閣総理大臣は、本命星の七赤金星に月命星の八白土星からエネルギーが流れている相生の関係です。 

 

七赤金星は、周囲の人を楽しませることが好きで、目立ちたがり屋が多い星です。

 

物事を斜めに見る視点を備えており、批判力があるため、その発言は、多方面に影響を与える傾向があります。

 

八白土星は努力の星ですから、精進したいという気持ちが行動となってあらわれ、多くの人から称賛されるタイプです。

 

この星回りは、八白土星から七赤金星にエネルギーが流れているので、冷静沈着に目標に突き進みます。 

 

四緑木星は、コミュニケーション能力の高さと優柔不断さを合わせ持っています。

 

相手の気持ちを読んで誰とでも仲良くなれますが、自分の信じることを主張するときは、手強いネゴシエーターに変身します。 

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

 ⇒ 【七赤金星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

■二階俊博議員(7-8-4)

二階俊博議員は、1939年2月17日生まれ。 

 

本命星:七赤金星

月命星:八白土星

傾斜宮:四禄木星 

 

二階俊博議員は、本命星の七赤金星に月命星の八白土星からエネルギーが流れている相生の関係です。

 

しかし、傾斜宮の四緑木星が、本命星の七赤金星から剋され、月命星の八白土星が四緑木星から剋されている相剋の関係も持っています。

 

心の中は、理性と本能が相争うため、複雑な精神構造となりやすいといえます。

 

七赤金星は、周囲の人を楽しませることが好きで、目立ちたがり屋が多い星です。

 

八白土星は努力の星ですから、精進したいという気持ちが行動となってあらわれ、多くの人から称賛されるタイプです。

 

また、八白土星はプライドの星でもあり、この八白土星から自己顕示欲の強い七赤金星にエネルギーが流れていますから、ときには嫌味な人になってしまうことも。

 

四緑木星は、コミュニケーション能力の高さと優柔不断さを合わせ持っています。

 

誰とでも仲良くなれますが、口ほどには行動力はないかもしれません。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

 ⇒ 【七赤金星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

安倍・麻生VS菅・二階:どちらが有利?

2021自民党総裁選挙候補者の性格・運気・運勢とは?

 

自民党総裁選挙は、2021年9月29日となります。

 

まず、安倍・麻生陣営は、一白水星と六白水星です。

 

そして、菅・二階陣営は、どちらも七赤金星です。

 

それを踏まえて、選挙日の九星盤をみてみましょう。

 

年盤は六白金星中宮なので、総裁選挙に限らず、運気が強いのは五黄土星と六白金星です。

 

言いかえれば、今回の葬祭選挙は、麻生太郎副総理の腹ひとつで決まる可能性が高い、とも言えるのです。

 

また、一白水星は定位対冲にあり、運命の歯車が大きく動くときなのですが、実は水火殺という凶運です。

 

安倍・麻生陣営は、凶運を抱えた安倍晋三前首相と、運気の強い麻生副総理という組み合わせになります。

 

いっぽうの菅・二階陣営の七赤金星は、暗剣殺であり、変化変動の暗示も加わり、外部要因から崩壊するという年運です。

 

しかし、月盤をみると、七赤金星が中宮となり、中心的な役割を果たすことになります。

 

とはいえ、年盤の七赤金星には、月盤の八白土星が回座するので、ここでも変化変動の暗示がみられます。

 

このことから、菅・二階陣営では、当初の方針を転換する可能性があると読み取れます。

 

【内部資料スクープ入手】自民党総裁選「党員調査結果」の衝撃 石破・河野一本化の舞台裏」という記事では、河野太郎大臣が本命となっていますが、手のひら返しがあるのかもしれません。

 

同じように、一白水星の安倍晋三前首相も変化変動の暗示があり、とくに昭恵夫人の意向が大きく影響する可能性があります。

 

運気が良いのは、麻生太郎副総理だけなので、総裁選の行方は、麻生太郎副総理の胸の内次第、ということになるのかもしれません。

 

日盤は、定位に戻って、新しいステージに移行するときです。

 

選挙当日になって、ちゃぶ台返しをする人が続出、という事態も考えられます。

 

安倍・麻生陣営は、絶好調の麻生太郎副総理に日破がついているので、麻生派が選挙行動で分裂するのかもしれません。

 

菅・二階陣営は、自滅的な暗示があるので、策士策に溺れる、という結果になりかねません。

 

年盤と月盤をみるかぎり、麻生太郎副総理が、今回の選挙戦のキーパーソンであることは間違いなさそうですが、当日までわからない選挙になりそうです。

 

ちなみに、安倍・麻生陣営が推す岸田文雄前政務調査会長は七赤金星生まれ。

 

菅・二階陣営が推す河野太郎大臣は二黒土星生まれ。

 

政治家の運勢は、本人だけの運気では語れませんが、河野太郎大臣のほうが優勢のように見えます。

 

 

安倍・麻生VS菅・二階を姓名でみると?

■安倍晋三前首相(6・10・10・3)総格29

■麻生太郎副総理(11・5・4・9)総格29

姓名占いでみると、安倍晋三前首相と麻生太郎副総理は、どちらも総格29で、悩み・負荷の年運です。

 

良い結果は得られにくい年運なのですが、これに本命の岸田文雄前政務調査会長が加わっても、良い結果とはならないようです。

 

くわしく説明すると、安倍晋三前首相と麻生太郎副総理の関係は以前から良いのですが、これはお互いに引き立て合うことができる、最高の相性と言っても良い関係だからです。

 

なので、今回の選挙でも同じ陣営となったのでしょう。

 

しかし、安倍晋三前首相と麻生太郎副総理に、岸田文雄前政務調査会長が加わると、表面的には円満ですが、修羅場の相性となります。

 

仮に、安倍・麻生陣営が勝利しても、思い通りになるわけではなく、岸田文雄前政務調査会長の造反があってもおかしくないのです。

 

また、チームとして考えた場合、パフォーマンスが良いとは言えないため、総裁選を勝てるかどうかは微妙と言えます。

 

高市早苗前総務大臣も岸田文雄前政務調査会長と同じ総格29なので、本命が高市早苗前総務大臣になったとしても、安倍・麻生陣営のパフォーマンスが、好転するわけではありません。

 

■菅義偉首相(11・13・12)総格36

■二階俊博議員(2・12・9・12)総格35

 

菅義偉首相と二階俊博議員は、ぶつかるところは多いようですが、前進する機運の相性です。

 

何かを突破するときには強い関係といえます。

 

ここに、本命の河野太郎大臣が加わると、何かを生み出すようなパワーを得ることになります。

 

姓名でみると、河野太郎大臣単独でも総裁選を制してもおかしくないのですが、菅・二階陣営としてチームでみると、さらに強さが発揮されるようです。

 

ちなみに、安倍・麻生陣営と河野太郎大臣のチームでは、空中分解する運気となります。

 

今回の自民党総裁選は、かなりおもしろくなりそうです。

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

鑑定のご依頼をお待ちしております。

 

また、LINEのお友達に「霊符ワークス(https://lin.ee/jUg7TVJ)」を登録していただくと、大変お得になります。

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

2021自民党総裁選挙候補者の性格・運気・運勢とは? (木, 16 9月 2021)
>> 続きを読む

小泉進次郎環境相の性格・運気・運勢とは? (Wed, 15 Sep 2021)
>> 続きを読む

【2021自民党総裁選挙】安倍・麻生VS菅・二階の性格・運気・運勢とは? (Thu, 09 Sep 2021)
>> 続きを読む

秋元司議員の性格・運気・運勢とは? (Wed, 08 Sep 2021)
>> 続きを読む

河野太郎大臣の性格・運気・運勢とは? (Sat, 04 Sep 2021)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ