· 

高杉晋作の性格・運気・運勢を占ってみると

高杉晋作の性格・運気・運勢を占ってみると

奇兵隊を創設した高杉晋作

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。   

 

幕末を彩る英雄のひとりに数えられる高杉晋作は、若くして命を落としました。

 

生きていたら、明治政府の要人となったのは間違いないところでしょう。

 

高杉晋作について調べてみました。

 

高杉晋作を九星気学で占ってみると?

■高杉晋作(8-4-9)

高杉晋作は、1839年9月27日生まれ。

 

本命星:八白土星

月命星:四緑木星

傾斜宮:九紫火星

 

高杉晋作は、月命星の四緑木星から、傾斜宮の九紫火星、本命星の八白土星へとエネルギーが流れる相生の関係です。

 

これは、理性で考えたことは行動を制限してしまいますが、本音で納得していることは行動を応援していると言い換えることができます。

 

八白土星は、冷静沈着で頑固一徹な星であり、人間関係においては閉鎖的なタイプです。

 

四緑木星は風のように、どこにでも入り込むコミュニケーション能力をあらわし、その結果、信頼を勝ち得るという星なのですが、人を信じすぎてしまう善良さがあって、だまされやすい傾向があります。

 

九紫火星は美的センスやアイデア豊富な性質を持っていますが、移り気で気分に起伏があります。

 

高杉晋作は、九紫火星のひらめきや先進性から行動を起こすことが多かったのではないでしょうか。

 

この星回りの人は、思いつきで行動する傾向があって、本来持っているはずのコミュニケーション能力を十分に発揮できていないと言えそうです。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

⇒ 2020年を九星気学でみてみると

 

高杉晋作の運気を九星気学でみてみると?

■1862年 上海へ渡航

高杉晋作の性格・運気・運勢を占ってみると

1862年は三碧木星中宮年で、八白土星は北にあり、本厄です。

 

八白土星の定位には六白金星が回座し、目上のサポートがある暗示があります。

 

高杉晋作は、藩命で五代友厚らとともに、長崎から上海へ渡航します。

 


■1863年 下関戦争と奇兵隊創設

高杉晋作の性格・運気・運勢を占ってみると

1863年は二黒土星中宮年で、八白土星は南西にあり、後厄です。

 

五黄土星の反対側にあり暗剣殺、そして定位対冲であるため、運命の歯車が大きく動くとき。

 

突発的な災難がもたらされるとともに、人生の転機となるようなことが起こりやすい運気です。

 

高杉晋作は、長州藩と米仏の下関戦争において、下関の防衛を任されて、志願兵による奇兵隊を結成します。

 


■1864年 脱藩

高杉晋作の性格・運気・運勢を占ってみると

1864年は一白水星中宮年で、八白土星は東にあり、運気は上昇に転じます。

 

八白土星の定位には四緑木星が回座し、知名度アップの暗示があります。

 

高杉晋作は、脱藩して京都へ潜伏しますが、脱藩の罪で投獄され、のちに謹慎処分となります。

 

しかし、イギリス、フランス、アメリカ、オランダの4か国連合艦隊が下関を砲撃し、砲台が占拠されるに至ると、高杉晋作は赦免されて和議交渉を任されます。

 

このとき、高杉晋作は「領土の租借」についてのみ受け入れず、結局は取り下げさせることに成功したとされます。

 


■1865年 高杉家を廃嫡される

高杉晋作の性格・運気・運勢を占ってみると

1865年は九紫火星中宮年で、八白土星は東南にあり、運気は旺盛です。

 

八白土星の定位には三碧木星が回座し、開拓と奮起の暗示があります。

 

高杉晋作は、海外渡航を試みますが、グラバーに反対されます。

 

また、高杉家を廃嫡され、藩命により谷潜蔵と改名。

 

1867年には谷家を創設して初代当主となります。

 


■1866年 蒸気船「丙寅丸」を購入

高杉晋作の性格・運気・運勢を占ってみると

1866年は八白土星中宮年で、花が咲くときです。

 

八白土星の定位には二黒土星が回座し、女性や従順という暗示があります。

 

すでに病を得ていたとすると、緩慢な症状を意味し、慢性化するとみます。

 

高杉晋作は、薩長盟約が結ばれ、伊藤俊輔とともに薩摩行きを命じられますが、長崎で蒸気船「丙寅丸」を購入します。

 


■1867年5月17日 死去

高杉晋作の性格・運気・運勢を占ってみると

 

1867年5月17日、高杉晋作は肺結核のために27歳の若さで亡くなります。

 

年盤では、八白土星は北西にあり、実をつけるときですが、八白土星の定位には一白水星が回座し、困難な状況に陥る暗示があります。

 

病状では悪質を意味しています。

 

月盤では八白土星は定位に戻り、変化変動であり、新しいステージへの移行のときです。

 

また、日盤では八白土星は東にあり運気は上昇に転じるはずですが、日破がついています。

 

病気で亡くなるような運気ではありませんが、肺結核が死の病であった時代なので、ちょっとした体調の変化が死を招いたのでしょうか。 

 

高杉晋作を宿曜占星術で占ってみると?

■高杉晋作【参宿】

宿曜占星術では、高杉晋作は参宿の生まれです。      

 

参宿は、強固な意思をもつ本命宿です。

 

参宿さんは度胸があり、何かにとりかかると、よほどのことがない限り引き下がりません。

 

また好奇心が強く、精力的に東奔西走し、よく働きます。

 

高杉晋作の短い人生を追いかけると、濃密な時間が流れていたことがわかりますが、これは努力家の八白土星の資質と、参宿の資質とが相乗効果を生んでいるからではないでしょうか。

 

参宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「参宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

https://amzn.to/2J35NC0

 

また、27の本命宿それぞれの2020年の運気は、以下のブログをお読みになってください。   

 

宿曜占星術 27宿の2020年の運気は?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ 

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

清原果耶さんの性格・運気・運勢を占ってみると (木, 28 5月 2020)
>> 続きを読む

後藤新平の性格・運気・運勢を占ってみると (Wed, 20 May 2020)
>> 続きを読む

吉川晃司さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Thu, 14 May 2020)
>> 続きを読む

首相や大統領が多いのは?九星気学の本命星・月命星・傾斜宮でみると (Thu, 07 May 2020)
>> 続きを読む

九星のなかで最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは? (Mon, 04 May 2020)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ